冬、検査費用。

  • 2010.10.24 Sunday
  • 20:00
刈られたお腹を画像に撮りたいことを云うと、
yofuu.くんが、

「火星人撮りしよう」

火星人撮り?

「もしかしてそれ、グレイ撮り?」

・・・・・・こんな莫迦なこと云ってる夫婦って・・・・・・(笑)

あれですよ。
アメリカだかで、こう、両側に人間に手をつながれた形で撮られた
異星人の写真とかで、出てくるあれ(^^;
ああいう感じで、ということだろうと、通じるあたしもあたしだ。

冬101024
冬の顔、何か笑えるw

何か太って見えるな、あたし・・・・・・orz
<レギンスはいてるし、ワンピースめくれてんのは大目に見てください(汗

続きに、2010/10/23の費用を載せときます。

JUGEMテーマ:病気と闘う猫

続きを読む >>

冬、後頭部の、ゴマ粒大の肥満細胞腫。

  • 2010.10.23 Saturday
  • 20:00
隣りの市の、腫瘍科があり、腫瘍認定医の先生がいるM動物病院に
春と一緒に行って来ました。

腫瘍認定医のN先生に診察していただき、触診、体温測定、聴診などひと通り。
体重:6.0kg
体温:37.8度

ゴマ粒大の後頭部の部分を見ていただき、
「小さいので針を刺すのは難しいですね」
という話だったのだけど、触ってるときに、ぽちって赤くなったので
そこをちょっと針でつついてスライドグラスで取れそうな感じで。
なので、そこの検査をお願いし、
ここに来たついでなので、冬も春と一緒に腹部超音波検査をお願いした。

午前中に病院に伺い預けて、17時にお迎えに行く、という形。
正直、まさかそんなに預けるとは思ってなかったんだけど、仕方ない。

まず冬の、後頭部のアレ

肥満細胞腫でした。
肥満細胞腫、と云えるぐらい、いっぱい肥満細胞が染色で見えたようです。
肥満細胞が見えたからと云って、肥満細胞腫とは限らないのだけど
冬のこれは、そうと云える量だったと。

んで、ここで、エコーの結果へ。

ここ、エコー結果を動画で見せてくれたので、ちょっと驚きました。
これまで静止画像や、プリント画像でしか見たことなかったので。
こちらは動画保存してるのを見せてもらえるようです。

肝臓腎臓等・・・・異常なしです。

クレアチニンが少し高いので、腎機能が落ちてきてると云われてはいるけれど
<こちらでは、この日は血液検査はしてない
猫の腎臓の大きさは、猫は3〜4センチと云われていて、冬のもその範囲内。
なので、本当に初期の初期で、腎臓用の処方食で対処していく、
という形でよいそう。

冬は、ちょっと気になることは、脾臓
のちに見せてもらった春の脾臓の大きさと比べると、
脾臓が明らかに大きい

なので、脾臓の細胞診をしたとのことだけれど、特に心配なものは取れず。
<細胞診は取れる場所によって、実際は近くに何かあっても刺した場所で取れない
<ということもあるので確定ではない、ということは聞いてます

冬は2009年3月の、ネオベッツでのCT検査でも
「脾臓が大きい」ことは云われていて、
どうして大きいんだかは、今回も判らないのだけれど、脾臓の肥満細胞腫
という訳ではなさそう。
その時に比べて、大きいかどうか、が比べられないので判んないんだけど。

冬はこの日、朝に毛と胃液を吐いてたし、
17時すぎに迎えに行って待合室で待ってる間も、口をくちゃくちゃして
ちょっと心配したけれど、検査待ちの間も吐いたりとかなかったそう。

とりあえずは、後頭部のゴマ粒大のあれは、単発の皮膚の肥満細胞腫

冬は去年、3月にCTで全身麻酔、9月に手術で全身麻酔。
一年以上経ってるとは云え、内臓原発ではないと思われるし、
先生も、猫の皮膚で単発の肥満細胞腫はそんなに心配しなくていい、
という話なので、そのまま経過観察で行こうと思います。

冬のお腹101023

かなり広範囲に刈られてました〜。
でも冬は、毛が生えるの早いもんね。

JUGEMテーマ:病気と闘う猫

冬にも見つけた。

  • 2010.10.18 Monday
  • 14:39
そして、今日。
冬の頭を逆撫でて、見つけた、これ。

冬後頭部できもの101018

カテゴリを、肥満細胞腫、とするものかどうか悩むけど。

こんなん、多分、それだよ、それ。
表面はげてて、ちょっと膨らんでて。

見つけた午前中は、結構へこへこだったのだけど、
ちょっと今、何か、開き直ってきました。

できちゃったもんはしょーがないじゃん。

冬のコレ、一旦見失うと、もう中々探せません。
写真撮るのも大変だった。

ごま粒大ぐらい?

もうさー、これ、四季猫の体質、だよね。


とりあえず、今日は春は吐いてないし、冬もゴハン食べてるし
秋が吐いたけど(^^;
食べて、吐かないで、おトイレ行って、
普通に、普通に過ごせるように、人間はやれることやるしかないじゃん。

そう云いながら、一日のうちに、
また落ちたりへこんだり<同じことか>するんだろうけど。


JUGEMテーマ:病気と闘う猫

続きを読む >>

冬、術後一ヵ月。

  • 2009.10.19 Monday
  • 13:07
冬091019

しっぽの肥満細胞腫手術から、一ヵ月。
左腕も点滴で毛を刈られたけど、段差はあるものの殆ど真っ白。

冬しっぽ091019

しっぽの様子はこんなん。
結構、ぼーぼーに毛が生えてきてます。
黒いぽちがちょい気になる。

前は、しっぽが真っすぐ下に下りてた気がするんだけど、
手術してから何だか右曲がり。

冬しっぽ091019

何となーく毛が薄い部分が、切ったところだと思う。

術後気になる事と云えば、冬は滅多に吐かない猫だったのだけど、
ちょっと嘔吐<食後すぐの、吐出に近い嘔吐>が増えました。

今年3月のCT検査の後も、しばらくそうなったので、
手術で、酸素吸入の管(?)とかを喉に入れられた時に、
やっぱり喉にちょっと影響が出たりするのかなぁと思うけれど、
ちょっと今回はその‘しばらく’が続いてるかなぁ。
冬の嘔吐は、春や秋みたいに、胃液や胃酸まで何度もゲーしちゃう程ではないけど
元々があまり吐かない猫だったので、気にならないと云えば嘘になる。

体重は、日曜日に量った時で、6.25kgなので、ほぼ変わらずです。

JUGEMテーマ:病気と闘う猫

冬、抜糸完了+病理検査もオッケー。

  • 2009.10.03 Saturday
  • 15:43
冬・縫合部分抜糸前091003

やーっと、抜糸に行ってきました。
ほんとは月火ぐらいでもいいって云われてたのを週末になって
ごめんよー、冬。

相変わらず、土曜日の午前中は混んでる・・・・・・。
でも、珍しく、猫が結構いました。
いつもは猫に一人も会わないってこともあるのに、今日はうち以外に
4家族ぐらいいたからねー。

しかも、ブログで見たことのあるラクちゃんまで・・・・。
<ここのお宅と、うち、苗字が同じなのだ
しかし、ブログで見たことあるとはいえ、他人なので
話しかける訳にも行かず。
ラクちゃん、ネットで見るとおりのすんごい美形のメインクーンでした。

------
Mセンター、K井先生。

体重:6.3kg

しっぽの黒いぷつぷつは、やっぱり黒ニキビとか系のモノらしい。
特に心配ないそう。
縫合部分は、綺麗にくっついてる様子。

先生が
「毛が伸びるのが凄く早いですねー。普通2週間ぐらいだと
 もっとつるっとしてるんですが」
って。
ああ、やっぱり。私も伸びるの早い?と思っていたとこだった。

で、無事、抜糸も終了。

病理検査の結果も、浸潤もなくオッケーだったそう。
だから、これ以上大きく切る必要もない。
別紙で何か結果の紙をもらえるのかと思ってたけど、言葉だけでした〜(^^;

という訳で、しっぽの肥満細胞腫は、退治終了!です。

でも、肥満細胞腫って、体質でできやすいってことがあるものなので、
これからも、全身を触って注意して、また出来たら切除を検討していく
ということになるかと思う。
もうできませんように。

ついでに、春のフルタイドがそろそろ適当な回数を使ってると思うので
新しいのをいただいてきました。

****************************************
再診料 : 530円【冬】
創傷・皮膚科処置(抜糸) : 530円【冬】
フルタイド : 3,500円【春】
----------------------------------------
合計 : 4,560円
****************************************
殆ど春の分のお値段・・・・(^^;

冬・抜糸後091003
今はまだ、糸の部分の痕とかあるけど、切った部分はぴっちりついてます。

冬091003
抜糸前も後も、特に変わらぬ冬さん(^^)


JUGEMテーマ:病気と闘う猫

術後8〜9日、何か黒っぽい。

  • 2009.09.28 Monday
  • 19:06
前から書いているけれど、縫合部分の周り、
やっぱり黒っぽさが増してるー。

冬・縫合部分090927
ちょっとめくって(?)みた。

肛門側は、しっぽが立ってる時に見てみても綺麗にピンクなので
やっぱり上側だけの様子。

冬・縫合部分090928

ってことは、しっぽの分泌系なのかなぁ。

春と秋はしっぽ触っても全然怒らないんだけど<夏もそうだった
冬はわりと嫌がるタイプ。
清浄綿で拭いてみたけど、嫌がるってこともあるけれど、
拭いても全然黒いぷつぷつが取れなかった。

何気に、‘しっぽが立ってる時’って書いたけれど、
退院してすぐは、しっぽが動いた時、滅茶苦茶ほっとした。
動かなくなっちゃったりしたらどうしよう、と本気で心配してたので。

退院したその日ぐらいは、動くには動いていたけれど、ちょっとだけで
しっぽをぐるんって回したりするようになったのは、21日以降でした。
しっぽ立てるようになったのも、22日ぐらいからだったかな。

----
本当なら、もう抜糸してもいい時期なのだけど、
抜糸は週末の予定。
タクシーで往復するより、本人もいいだろうし、
もしタクシーで行ってみて、「ちょっとまだ」って云われたら手間だしね(^^;


JUGEMテーマ:病気と闘う猫

術後6〜7日目。

  • 2009.09.26 Saturday
  • 21:54
えー、気が抜けるくらい、変化がないもので、
あまりこまめに書く内容がなくなってきた(^^;

ただ、水曜〜木曜0時半にかけて、3回うんちをして以来、
またしなくなってしまってて、
ウエットフードにマイトマックスは混ぜているのだけど、出てないので
夕方に、病院に電話して薬だけもらってきました。
<プロナミド

****************************************
内服薬(錠剤薬価B) : 480円(4×@120)
調材料(分割) : 320円
----------------------------------------
合計 : 800円
****************************************

‘調剤料’って、無駄だーっていつも思ってたけど、
薬だけもらいに行くと、顕著だなぁ(苦笑)
「自分で半分に割るからいいです」って云い忘れちゃった。

----

20時過ぎに一応したものの、1カケラしか出ず。
カチカチのうんち。

縫合部分が痛くて力めない、とかいう訳じゃないと思う。
プロナミドは翌朝から内服予定。

冬と秋の足090926
床にいた、yofuu.くんから見たアングル。

秋と冬090926
上から見たところ。


JUGEMテーマ:病気と闘う猫


続きは25、26日の縫合部分画像。
続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

四季猫いくつ?


☆夏海は2008/3/31に天使猫になりました


☆秋音は2016/7/20に天使猫になりました


☆冬夜は2017/2/2に天使猫になりました


*script by KT*

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM