秋、通院(右後ろ足付け根あたりに しこり)

  • 2011.09.04 Sunday
  • 14:31
9/3(土)の夕方近くに、yofuu.くんが見つけた。
秋の、右後ろ足、太ももと云うか付け根と云うかあたりに、
何だかしこり

皮下にあって、そら豆大ぐらいより少し大きいかも?
ぐにぐに動く?

右前足にあった、脂肪腫と似てはいるんだけど、
何かあれよりちょっと硬いような(泣)

本人が気にしている様子はこれまで思ったことはなかった。
秋のことは、毎日結構撫でてるのに、全然気づかなかったこともショック。
<秋は撫でろとかぽんぽんしろとか毎日凄く要求するコ

この日の夕方に通院したい気持ちはあったのだけど、
前日9/2に、口内炎のコンベニア注を打ちに通院していて、
本人は元気だしってことで躊躇してしまったのだけど。
<yofuu.くんも昼間にビール飲んじゃってたしー

翌日、9/4(日)、やっぱりどうしてもどうしても気になって
午前の診療時間ギリギリになって、通院することに。
<病院行ってみたら、超混み具合で時間かかったorz

M動物病院、S.H(男性)先生。

------

体重:7.5kg
体温:37.8度


土曜日に行った時と特に変化なし。
土曜日に気づいてたら、診てもらったのにー。

病院に行って、何処?と云われて、しこりのある場所が、
あたしが全然思ってもみなかった場所なんだけど、
yofuu.くんは、「ここだよ。抱っこして、あれ?って思ったから」って。
あたしは、春の時みたいに、つけ根のヒダ(?)っぽくなってるとこにあると
思っていたし、そこで触ってたんだけど、
病院では、太ももの付け根の外側に、こりっと出っ張ってる。

おかげで、「もしかして何ヵ所にもある!?」と疑ったのだけど、
結局、ここだけだった。
<先生にも念入りに触ってもらった
yofuu.くんは、「何か昨日より小さくなってる?」って云ってたけど
確かにそんな感じもしたけど、希望的観測かなぁ。

2008年に脂肪腫を取ったことがあることも話し、
細胞針をしてもらうために、しばし待合室へ。

結果、3ヵ所ぐらい刺して細胞診してくれたようなのだけど、
膿のようなものが取れたそうで、腫瘍性のものとかは取れなかったそう。
<勿論、細胞針が確実ではなく、
<腫瘍でも刺した場所によって云々は聞いてます

で、『肉芽腫性炎?』じゃないか、という話。

この辺りに最近注射とか打ったかと聞かれ、
yofuu.くんが、ワクチンがこの辺りだったと。
あたしは、右後ろ足、というのはメモしたのは覚えてるんだけど
場所までは見てなかった。
右後ろ足の太もも辺りにワクチンを打ってた様子。

うちが打ってもらってるのは、生ワクチン。
しこりになったりするのって、不活化ワクチンだけじゃないの?

ワクチンで怖いのは、線維肉腫・・・・。
先生に聞いてみたけど、生ワクチンでもあるみたい。
信じられなかったけど、検索してみると、猫にとっては
「注射をして異物を入れる」という事自体が全て
肉腫になる可能性はある、ということみたい・・・・。

秋、2008年の脂肪腫手術直後にも肩甲骨の間ぐらいにしこりが見つかって
結局、どのくらいか時間はかかったけど、あれはなくなった。
この時も、手術の時の注射とかでできたんじゃないかと思っている。
秋は、注射でしこりができやすいタイプなのかもしれない。

大きさは、22mm×23mmくらい。

とりあえず、現状ですることはなく、
あんまり触りすぎず、何日かに一度触ってみて大きさをみたりして
大きくなったりするようだったら、また病院に。

------

ワクチン打ったの、8/10だよー。
そんなに気づかなかったのかな、あたし。


(診察料とかと、9/2のコンベニア注での通院のことはまた後日〜)
(精神的にへろへろです・・・・)

JUGEMテーマ:病気と闘う猫

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

四季猫いくつ?


☆夏海は2008/3/31に天使猫になりました


☆秋音は2016/7/20に天使猫になりました


*script by KT*

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM