スポンサーサイト

  • 2017.05.11 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    祝19歳。

    • 2017.05.01 Monday
    • 19:18
    春さん、19歳になりました。

    春さん20170428

    春さん20170428

    当日は可愛い画像が撮れなかったので(^^;
    3日ほど前に撮ったもの。


    毎日の投薬、毎日の輸液は相変わらず。
    たまに吐いたり、たまに食欲落ちたりも相変わらずだけど
    自分で食べて、トイレに行って、
    ゆるゆるとなんとなく普通に暮らしてます。



    今年、春さん一人になっちゃうとは正直思ってなかったけど、
    このくらいの年齢になったら、いつ何があるか判らないってことなのかな…。


    空の上でも、夏っちゃん、秋さん、冬さんも、
    誕生日おめでとうね。


    さいごの冬さん。

    • 2017.02.07 Tuesday
    • 18:29
    ガーベラ。
    20170204冬さんのお花ガーベラ

    ラナンキュラス。
    20170204冬さんのお花ラナンキュラス

    チューリップ。
    20170204冬さんのお花チューリップ

    薔薇。
    20170204冬さんのお花薔薇

    スイトピー。
    20170204冬さんお花スイトピー

    私が冬さんにと用意したお花。
    ピンクぱっかりです(笑)

    ガーベラ、ラナンキュラス、チューリップは、ネットで注文して
    福袋みたいな感じで、
    本当は選べないのを『ピンク系で』とお願いしたもの。
    赤も入ってるけど、最後に冬さん貧血していたから、赤もあってもいいかなと
    赤のガーベラも棺に入れました。

    あと、4日にいただいたお花からも、少し抜かせてもらって
    副えました。



    つづきには、なきがらの画像がありますので
    私にとっては綺麗な冬さんのなきがらですが、
    ご覧になりたくない方は開かないでくださいね。
    続きを読む >>

    冬さん、永眠。

    • 2017.02.02 Thursday
    • 15:32
    さっき、14時52分。

    冬さん、永眠しました。

    下の画像は、8時50分と、11時29分のものなので、
    呼吸しているときのもの。

    朝、発作の後なのに、笑っているような、穏やかな顔で寝てるなって
    朝の光を浴びて。

    夏っちゃんの最期の画像が、輝いて見えたのを思いだして、
    この画像を見た時に、ああ、今日中なんだなって、そう思った。


    冬夜20170202-0850

    春風・冬夜20170202-1129


    6時半の発作の後、お昼にも同じような短い発作があり、
    14時40分頃に、また発作が始まって、
    10分くらいで眠りました。

    朝と昼とさっきと、いっぱいいっぱい
    「だいすき」
    「ありがとう」
    を叫べました。

    さっきのときは、もう逝くんだと思ったから、
    「がんばれ、がんばって!」
    と、逝くことを、応援しました。
    「ちゃんと、ここにいるから! ここにいて見てるから!」
    安心して、逝っていいんだよ って。

    逝くのを、応援するなんて、おかしいかもだけど。

    「冬さんがいなくなっても、ちゃんと生きるから。安心して」

    そう伝えて。


    48分に一度息が止まり、でもまた「はあっ!」って息が戻るのが4〜5回あったので
    「もういい! もういいから!」
    って。
    「もう、かみさま、やめて」
    って、云ったと思う。


    1月3日に、咳を頻発し始めてから、あっという間だった。

    終わってしまえば、看病とか、闘病とか、そんな感じがしない。

    正直、2月を迎えられないと思ったし、前の週末を越えられないと思ったし、
    31日に、夏っちゃんと同じ日付の31日に、亡くなるのはやだなって
    そう思っていたから、この2日、苦しいのを頑張ってくれたのかもしれない。

    つらつらと、思うがままに書いてるので…。

    応援してくれた方、ありがとうございました。



    冬さん、ありがとう。
    18年と9カ月、一緒にいてくれて、ありがとう。

    いつも一緒に寝てくれてありがとう。
    具合が悪くなってからは来てくれなくなって、それでも一度、
    15日くらいが最後だったかな。

    でも、最後、私の布団で眠ってくれたから。

    私のことが大好きで大好きで大好きな冬さん。
    私も、冬さんのことが大好きだよ。

    ずっと、これからも、大好きだからね。

    また、会おうね。
    いつか、また逢おうね。

    だいすきだよ。

    冬さん、肥大型心筋症。

    • 2016.08.14 Sunday
    • 20:44
    また今度ちゃんと書くつもりだけど、
    冬さん、肥大型心筋症だと判った。

    レントゲンでは大きくは見えないけど、
    エコーで左心房が大きいこととか判り、
    前日には大丈夫だったけど、一昨日は肺水腫になってて。

    わりと治まってきたかなと思ってたら、午前中にまた咳こみがあったりして、
    その上、自分が胃腸炎おこして通院してたり、
    春さんまで食欲減退したりで。

    ちょっとへろへろです(;´д`)

    秋さん、葬儀。

    • 2016.07.23 Saturday
    • 18:50


    ねねさんからお花いただきました。
    私は秋さんのイメージカラーはイエロー・オレンジ系なのです(^-^)
    ありがとうございます。

    ------

    秋さんの身体も旅立ちました。

    夏っちゃんの時と違って、亡がらと一緒に過ごした時間は短かったけど
    眠ってるみたいだなって思いながらも、
    もう、そこに秋さんの魂はないって感じてました。

    お坊さんが読経とかしてくれる葬儀を行ってくれるんだけど
    号泣しちゃうようなこともなく、わりと落ち着いた気持ちでいて、
    それでも、秋さんの身体が焼かれる扉の奥に入って行った時は
    やだちょっと待って、って気持ちにはなっちゃいました。


    云われてた予定よりも早く火葬が終わりました。

    秋さんのお骨、かなりもろかったです。
    10歳弱だった夏っちゃんと比べるのはちょっと違うかもしれないけど
    夏っちゃんはお骨が凄くしっかりしてました。
    秋さんのは、ほんともろくて細くて、あんな大きな体を支えていたとは思えないもので。

    骨盤のあたりが、黒ずんでました。
    よく、悪いところの骨が黒ずんでるって聞くけど
    <本当かどうか知らないけども
    レントゲンで腰椎に問題があることは判っていたので、
    思ってたよりずっとそのあたりが悪かったのかもしれない。

    あの、後ろ脚がうまく動かなくなって、ばたんばたんひきずって
    私に助けを求めるように鳴きながら歩いてきたときのことは
    はっきり覚えてます。

    あと、首のあたりも黒ずんでました。

    思っていたよりも秋さんはぎりぎりの状態で過ごしていたのかなって
    秋さんは、頑張ってこれまで過ごしていたとは思ってはいたけど、
    もっともっともっと頑張ってたんじゃないかと。

    秋さんって、身体は大きいけど、気は小さく優しく
    ちょっと病気がちな弱い子だと思ってたけど
    ものすごく頑張り屋で強い子だったんだなって。

    あのお骨を見たら、秋さんにはもう今がその時だったのかなと思えてきて。

    そう納得したいだけなのかなとも、思ったりするし、
    これから、やっぱり納得できないって思う日も来るとも思うけど。

    2月に網膜剥離と胸水だったときの方がほんと具合悪かったし、
    3月終わりごろも、夏っちゃんの命日を越えられないかもと思ったし、
    4月の終わりごろも、誕生日を迎えられないかもと思った、
    それを何とか乗り越えてくれて、
    その先は7月初めまで、自分でゴハン食べて普通に穏やかに
    病院にも行くことなく過ごせた。
    それが奇跡みたいな時間だったのかなって。

    何だかとりとめないこと書いてるけれど。


    秋さん夏っちゃん20160723

    秋さんと夏っちゃん。
    秋さんは末っ子で、夏っちゃんは長女(と思ってる)だから
    多分秋さんは甘えちゃってると思う。
    夏っちゃん、ずっと8年以上も一人で待ってたのに、ごめんね。


    まだ頑張るから、春さんと冬さんを見守っててね。

    -----
    つづき、秋さんの亡がら画像あります。
    続きを読む >>

    明日葬儀です。

    • 2016.07.22 Friday
    • 20:29
    明日の午前中に葬儀の予約してます。

    ずっと以前、地域猫を弔うときにお世話になった霊園に。
    静岡で他に行ったことがないし、あのころと変わっていなければ感じが良かったので。


    猫友さんからお花をいただきました。

    Ninaさんから20160722

    やまだのママさんから20160722

    Ninaさん、やまだのママさん、ありがとうございます。
    綺麗で可愛いです(^-^)

    自分で注文したお花がちょっと足りない感じなので、いただいたお花からも
    明日棺の中に入れるのにも使わせていただきますね。

    ------

    遺影にする写真って、選ぶ基準は人それぞれだと思うんだけど、
    何となくだけど、うちみたいに複数いる場合
    「ひとりで写っているもの」
    「寝ている画像じゃなくて、目を開いている」
    「その子らしさを感じるもの」
    を選びたいなと思ってて、できたらカメラ目線がいいんだけれど、
    中々カメラ目線がってない…。

    あとできたら横長、の画像の方が飾りやすいんだけど…。

    秋さん20080310

    「可愛いなー」と思ったんだけど、ちょっと目線外してて縦画像。

    秋さん20060213

    「らしさ」でいうと、こういう寝姿が凄く秋さんらしいんで、
    お腹だして寝てるのもありかなと思うけど、12年前の秋さん。
    あんまり若すぎるのも違うのかな…。

    一旦選んだものなかなか変えたりはしないから、選ぶの結構難しい…。

    yofuu.くんが帰ってきたら一緒に考える予定だけど、
    到着が遅いだろうから、寝るのが遅くなりそうです…。
    続きを読む >>

    天使のつばさに。

    • 2016.07.21 Thursday
    • 22:09
    秋さんの写真を選ぶために、画像をいっぱい見てる。

    夏っちゃんのときには、本当に元気な時の画像さえ見るのが辛くて
    可愛かったなーとかそういう気持ちで見られるようになるまで
    数年かかったんだけど、
    秋さんの画像は、今のところだけど、
    「あー秋さんほんと可愛い」
    って気持ちで見れてます。



    秋さんおんぶ20050223
    yofuu.くんの背中で満足そうにしてる秋さん。
    2005年2月、6歳の秋さん。

    20070216秋さんおんぶ
    私(身長165cm)の背中の上で、秋さんの大きさが判ってもらえるかと。
    <大阪時代のマンションで生活感あふれる背景なのはスルーしてください💦
    <というか、お尻大きいな私…
    2007年2月、8歳の秋さん。

    身体は大きいけど甘えん坊でした。
    背中に上るのは、主にyofuu.くんの背中だったので、↑の私のは珍しいです。


    昨夜は急遽yofuu.くん(夫)がこちらに来てくれて、今朝また東京に戻り。
    明日の夜にまたこっちに来ます。

    土曜日の午前中に葬儀の予定なので、
    秋さんには、それまでは『天使のつばさ』に入ってもらいました。

    夏っちゃんの時には、涼しい時期で全然大丈夫だったけれど、
    真夏なので、大丈夫かな…。
    ※↓画像ありますので↓※










    近所に、スーパーにあるお花屋さんしかなく
    それぞれ単体では綺麗なんだけど、
    私が花瓶に入れたのでまとまりない感じで、ごめんね秋さん。
    明日には注文したお花も届くからね。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    四季猫いくつ?


    ☆夏海は2008/3/31に天使猫になりました


    ☆秋音は2016/7/20に天使猫になりました


    ☆冬夜は2017/2/2に天使猫になりました


    *script by KT*

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM