秋、食欲不振で通院。(T4ちょっと高値→少し下がる)

  • 2014.12.09 Tuesday
  • 13:32
11/22に通院して、やけに鳴くしゴハン要求が強いことを伝えて、
血液検査をしてもらった。
ら、ちょっと高値。



T4 : 4.3

1.0〜5.0は正常値です。
だから、オーバーはしてない。

でも、2.5〜5.0は、正常値内高値ということなので、
2013/12/28に検査した 2.9 に比べるとちょっと上がってる。

ってことで、メルカゾールを増やすことになった。
でも、できるだけマイルドに増やしたいと伝えて、
いつも夜にメルカゾール1/4がこれまでだったのを、
2日に1回、朝にもメルカゾール1/4を飲ませることになった。

やたら鳴いたりゴハンを強く要求したりが減ったなぁと思ってたけど
日曜日夕方18時のゴハンを吐いてから、元気がなくなって、
いつもなら吐いてからも、しばらくすると食べるんだけど、食べなくて
薬飲ませてからちょっと食べたと思ったら、また吐いちゃって。
いつものゴハンをすすめてもたべないし、でも、a/d缶をだしたら食べたので
a/d缶を少しずつ小分けであげた。

深夜0時半のゴハンは、いつものゴハンで普通に食べ、3時半も食べ、
朝ゴハンも殆ど食べたんだけど、9時半過ぎのは全く口をつけなくて。

その上、10:45にトイレに行ったと思ったら、「ぎゃああっ」って叫び声
びっくりした冬が秋のところに見に来たくらいの叫び声で。
でも、何も出ない。

秋は数年前から特発性膀胱炎で尿潜血があるし、それ以前にもストルバイトとか
膀胱炎の経験がある。

朝、おしっこしてるけど、明らかに元気ない感じだし、食欲不振で
さらにトイレで叫ぶ、なんて、これは病院行かないと、と、
yofuu.くんにメールして、夜の通院した。
18時前におしっこしてくれたので、採尿して持ってく。

----

病院では、触診やら、血液検査やら、
膀胱や腎臓をエコーでみてもらったり。

けど、元気なくなったり、食欲不振になったり、
トイレで叫ぶようなことの原因は、全然見つからなかったです。
血液検査は、リンパ球がちょっと低い以外は、優秀だし。

尿検査でも、いつもの尿潜血はでてるけど、結晶とかそういう問題はない。

T4の数値は下がってて、2.9 

この数値が下がりすぎて、食欲不振なんじゃないかと疑ったけど
低下の場合の数値は 1.0以下だから、
薬(メルカゾール)で下がりすぎた訳でもない。

じゃあ、なんですか、ってことになるんだけど、
「何かストレスになるようなことは」と。

思い当たるのは、食欲不振になった日曜日じゃなく土曜日。
春風さんと冬夜さんが2人で通院したから、1人になった時間があった。
<病院に送ってもらって、yofuu.くんには一旦うちに戻ってもらった
あんまり1人になることなんかないからなぁ…。

人間だと、メルカゾールの副作用で食欲不振ってあるけど、
病院ではメルカゾールの副作用は滅多にないて云われた。
<副作用があった猫さん知ってますけど
でも、どうもこれじゃないかって気が私はするので、
2日に1回朝にも飲ませてたメルカゾールをやめることに。
<T4が上がったことで、増やした分の薬ね

あと、処方された内服薬があるけど、ザンタックの注射をしてもらう。

帰宅してからは、日曜から昨日の食欲不振はなく、トイレで叫ぶこともなく
ゴハンも食べてます。

とにかく、食いしん坊の秋が食べないのは心配なので、
普通に食べて過ごせますように。

秋、通院。(甲状腺機能チェック)

  • 2013.11.16 Saturday
  • 18:27
春風さんと一緒に通院。

Nの病院。

------

体重:7.16kg
体温:37.6度(耳)

調子が変わらないので、血液検査はT4のみ。

******《血液検査》******

T4 : 3.0
<低値 1.0
1.0〜5.0正常値
2.5〜5.0正常値内高値
>5.0 高値

************

T4下がらなかった…。
<前回(10/19)は2.8

耳の皮膚炎はまだあるのでポララミンは継続。
メルカゾール1/4も継続。

秋、通院。

  • 2013.11.02 Saturday
  • 18:35
春風さんと一緒に通院。

Nの病院。

------

体重:7.2kg
体温:37.3度(耳)

様子が変わらないってことで、血液検査もなし。
<血液検査は2週間後で、と

耳の皮膚炎が中々治らないので、ポララミン継続。
吸収病巣の問題で、ジスロマック(抗生剤)も継続。
メルカゾールも継続〜。

秋、通院。(甲状腺T4チェック・耳の皮膚炎)

  • 2013.10.19 Saturday
  • 13:08
T4チェックと、耳の皮膚炎(湿疹から荒れた状態?)。

Nの病院。

------

体重: 7.12kg
体温: 37.9度(耳で計測)

******《血液検査》******

RBC : 7.85 M/µL (基準値6.54〜12.20)
HCT : 38.4 %  (基準値30.3〜52.3)
HGB : 12.0 g/dL (基準値9.8〜16.2)
MCV : 48.9 fL
MCH : 15.3 pg 
MCHC : 31.3 g/dL 
RDW : 22.2 %
%RETIC : 0.2%
RETIC : 13.3 K/µL

WBC : 5.39 K/µL

好中球 : 47.7%
リンパ球 : 18.9%
単球 : 3.0%
好酸球 : 20.8%
好塩基球 : 9.6%

好中球数 : 2.57 K/µL
リンパ球数 : 1.02 K/µL
単球数 : 0.16 K/µL
好酸球数 : 1.12 K/µL 
好塩基球数 : 0.52 K/µL(基準値0.01〜0.26)

PLT : 224 K/µL


***

GLU : 90mg/dL

BUN : 23 mg/dL 
CREA : 1.6 mg/dL

ALB : 2.7 g/dL
ALT : 57 U/L 

T4 : 2.8 μg/dL(正常値内高値 2.5〜5.0)

************

T4数値は前回より下がったけど、まだ正常値内高値なので、
また2週間、メルカゾール1/4錠を毎日。

耳の皮膚炎は、赤くなってるしアレルギー性のものっぽい。
抗ヒスタミン剤のポララミンを処方。
抗生物質のジスロマックも。

一週間後、耳の状態を電話連絡要。

秋音、耳に湿疹。

  • 2013.10.15 Tuesday
  • 16:22
秋音さん、右眉上に傷があるのを見つけたのは、9/30。

何か湿疹ができて、それをかじって傷になった?というよな感じだった。


秋さんは、何年か前から、夏場になると耳にゴマ粒より小さいくらいの湿疹ができる。
それはいつも夏が終わって涼しくなるとなくなる。
今年もできてて、今年も殆どなくなってた。

けど、触ってみると耳の付け根にもぽつっとできてる。

10/5の通院で診てもらったのだけど、若い方の先生が結構ぐりぐり触って
悪いものじゃなさそうってことで、特に調べもせず。

が、その通院の翌日ぐらいに、耳の方もカサブタ状にぐずっとして、
右眉上の方も悪化した。

耳の湿疹も、いつもはこんな大きさにならないって大きさ。
カサブタになって剥がれちゃって、まだぐずぐず化膿っぽくなって、
ってことをくり返し。

今もまだ、耳の方はカサブタ状態。

だけど、右眉上の方はカサブタはなくなって、
白い皮膚があるだけの感じ。

まだこれが何なのか判らないんだけど、
メルカゾールの副作用ってことはないのかなぁ…と心配中。

だけど、耳だけ、なんだよねぇ…。
身体の方も、滅茶苦茶念入りに触ってはいないんだけど、
他の部分にはなさそう。後頭部辺りもね。

あとこれ、春や冬にはない。
ので、真菌とか移るものでもなさげ。

こういう感じ、春さんにできた肥満細胞腫がこんな感じだったんだよねぇ。
冬さんのはイボっぽくぷくっとしてたけど、春さんのはカサブタっぽくなるやつだった。
うーん、肥満細胞腫が多発って、よくないよね…。



つづきに画像載せます。
そんなに酷くないけど、そういうのあんまり見たくない方は見ないでくださいな。

続きを読む >>

秋、通院。(甲状腺機能亢進症、貧血チェック)

  • 2013.09.21 Saturday
  • 12:12
春風さんと一緒に通院。

この一週間、秋音さんは一回も吐かなかった。
<珍しい
1日3回のウエットのうち、2回をy/d缶に。
1日4回のドライフードも、毎日2gずつy/dを増やし中。

Nの病院。

------

体重:7.02kg
体温:38.0度(耳)

ちょっと体重持ち直し。

******《血液検査》******

RBC : 6.58 M/µL (基準値6.54〜12.20 前回:5.58)
HCT : 31.3 %  (基準値30.3〜52.3 前回:27.2)
HGB : 10.6 g/dL (基準値9.8〜16.2 前回:8.6)
MCV : 47.6 fL
MCH : 16.1 pg
MCHC : 33.9 g/dL
RDW : 20.8 %
%RETIC : 0.2%
RETIC : 12.5 K/µL

WBC : 6.53 K/µL

好中球 : 48.2%
リンパ球 : 18.4%
単球 : 3.7%
好酸球 : 26.3%
好塩基球 : 3.4%

好中球数 : 3.15 K/µL
リンパ球数 : 1.20 K/µL
単球数 : 0.24 K/µL
好酸球数 : 1.72 K/µL
好塩基球数 : 0.22 K/µL

PLT : 240 K/µL

***

T4 : 4.6
<低値 1.0
1.0〜5.0正常値
2.5〜5.0正常値内高値
>5.0 高値

************

貧血はぎりぎりだけど基準値内になってた。

T4の数値も、‘正常値内高値’。
でもまだ高いのは高いってことなので、もう2週間、メルカゾール1/4錠を毎日。

好酸球が高くなってるのが気になるけど。

ジスロマック(抗生剤・口内対策)は、2日おき<3日に1回>にしてみる。

秋音20130921

お疲れちゃん。
<秋音さんて、こういう画像ばっかだな(^_^;
続きを読む >>

秋、通院。(甲状腺機能亢進症、貧血)

  • 2013.09.14 Saturday
  • 20:45
春風さんと一緒に通院。

Nの病院。

------

体重:6.98kg
体温:37.5度(耳)


******《血液検査》******

RBC : 5.58 M/µL (基準値6.54〜12.20)
HCT : 27.2 %  (基準値30.3〜52.3)
HGB : 8.6 g/dL (基準値9.8〜16.2)

MCV : 48.7 fL
MCH : 15.4 pg
MCHC : 31.6 g/dL
RDW : 18.3 %
%RETIC : 0.2%
RETIC : 13.4 K/µL

WBC : 7.55 K/µL

好中球 : 57.3%
リンパ球 : 18.5%
単球 : 2.8%
好酸球 : 19.1%
好塩基球 : 2.3%

好中球数 : 4.33 K/µL
リンパ球数 : 1.40 K/µL
単球数 : 0.21 K/µL
好酸球数 : 1.44 K/µL
好塩基球数 : 0.17 K/µL

PLT : 233 K/µL

***

GLU : 113 mg/dL
BUN : 27 mg/dL
CREA : 1.6 mg/dL
ALB : 2.8 g/dL
ALT : 55 U/L

Na : 164 mmol/L 
K : 4.4 mmol/L
Cl : 126 mmol/L


T4 : 5.4
<低値 1.0
1.0〜5.0正常値
2.5〜5.0正常値内高値
>5.0 高値

************

甲状腺機能亢進症、です。


体重が減ってくことと、だんだんヘマトクリット値が下がってることが気になってた。

もっと、前に、せめて6月に通院した時に検査した方が良かったと思う。
この時にも、気にしてたんだから、もっと強く押して、検査してもらえばよかった。
体重の減少を思えば、6月には数値には現われてただろうと思うから。

貧血と、甲状腺のこととは関係ないと思うと云われ、
再生不良性貧血(非再生性貧血)か、何かの腫瘍があるかもと云われた。

今回のところは、口が痛そうなことから、
抗生物質を内服。
ジスロマック(アジスロマイシン)

甲状腺の薬もって云ってたので受付で聞いたのに、もらえず、
帰宅してから夫の携帯に病院から電話が着ありになってて
電話したら、甲状腺の薬を渡し忘れたと云われて、結局翌日取りに(-_-;)
甲状腺の薬は、メルカゾール。

抗生物質を夜に飲ませ始めたので、
メルカゾールは朝に飲ませることにした。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

四季猫いくつ?


☆夏海は2008/3/31に天使猫になりました


☆秋音は2016/7/20に天使猫になりました


☆冬夜は2017/2/2に天使猫になりました


*script by KT*

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM