スポンサーサイト

  • 2017.08.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    冬さん、今日の皮下輸液。

    • 2014.12.18 Thursday
    • 17:04
    今日は冬さんの皮下輸液風景を。


    <画像が暗かったんで自動露出補正したらちょっと白とびしたかも

    ほんとは写真を撮る余裕はあんまりない(^^;

    今日も、殆ど鳴いてて、時々振り向いて真っ直ぐ私の顔を見て鳴いてた。

    「またこれ?」
    「まだ?」
    「もういいんじゃないの?」
    「ねえねえ、もう終わろうよ」

    とか、ほんとそういう感じに聞こえる。

    昨日ちょっと思ったより少なかった(228ml)ので、
    今日は気持ち多く。274ml。

    冬さんは、輸液してても自分でも水を飲むんだけど、春風さんは相変わらず
    輸液してるとほんと口から飲まなくなっちゃうんだよね…。


    春さんと冬さんばかりだから、可愛い秋さんの寝姿を。





    ほんと秋さんは寝てる格好が可愛いなぁ(*´ω`*)

    春さん、今日の輸液。

    • 2014.12.16 Tuesday
    • 09:45
    スマホから、春風さんの輸液の様子を。





    押さえたりしなくても、こうやってじっとしてくれることが多いです。

    7回のゴハン中、よく食べたり食べなかったりだけど、
    体重は5.9kgくらいで保ってます。
    いや、ちょっと多いかなとは思うんだけど
    <自宅皮下輸液を始めた3月は、5.6kgだったので
    今からわざわざ減らすのはね…。怖いというか。

    今日の輸液は春風さんだけの予定。



    18、19、20回目。

    • 2014.05.07 Wednesday
    • 17:06
    ここらで書くのはもういいかな(^^;

    5/1 295ml
    5/4 304ml
    5/7 300ml


    そう、誕生日にも輸液でした〜。

    ここんとこ、うまく刺せてます。
    って、書くと不調になりそうでやだな(汗)

    できるできる、うまくできるよ、と暗示。


    皮膚を引っ張った時に、
    張りがゆるいと痛がったり、うまく刺さらなかったりする気がするので
    それを意識しないと。

    5/7は、ちょっとそれがゆるかったかと思う。
    1、4は刺す時に「んーーー」もまったく云われなかったけど、
    7日は「んーーー」って云われたので、感触が違ったんだろうと。
    <でも、場所は大丈夫だったので一回で入った

    かと云って、引っ張りすぎも駄目っぽい。


    次回は5/10予定。


    16回目と17回目。

    • 2014.04.28 Monday
    • 18:32
    4/25に320ml
    4/28に322ml

    前回何だか判らなくなったのが嘘のように、
    16、17回目は、上手く刺せた<と思う

    でもそういう時は、「ここでもない」「こっちでもない」って
    刺す場所を逡巡してるんだけど(-_-;)


    で、17回目のとき、初めて輸液中の画像を!

    って、何だか判らないよね、これ(^^;

    頭の方にはブランケットかぶってて、体の右側を下に寝転んでます。

    春風さんはもぐるのが好きな子なので、何かにもぐってる方が安心するみたい。

    最初はちゃんと上だったんだけど、後半寝転んでしまって
    針を刺した部分が右横の方に行っちゃったので、心配しつつ。

    16回目の時も、どんどん左側に寝転んでっちゃって。

    針がちゃんとしたとこに入ってるから、だと思いつつ
    でも、皮下輸液が自分に必要だと自覚してきたのだったら
    それは、いいような、ちょっと悲しいような、何だか複雑。

    JUGEMテーマ:病気と闘う猫



    ところで、話違うけど、IE使ってて大丈夫なんだろうか…。
    ちょっと不安。


    15回目・・・どう刺すんだっけ?

    • 2014.04.22 Tuesday
    • 17:16
    前回あたりから怪しかったんだけど、
    どう刺すんだっけ? って…orz

    前は、毛をかき分けるのが上手くできなくて主にそこが悩みで
    刺すこと自体はあんまり悩まなかったんだけど
    前回失敗してから、何だか頭の中でぐるぐる悩み始めて
    今日ちょっとマイナスイメージになってて。

    毛をかき分けるのが上手くできたら、
    やっぱり、どんな風にどんな感じに刺してたのか判らなくなったorz

    2回くらい「んーっ!」ってわりと強く云われて、
    ここは多分全然違う、とやり直し。
    出血する失敗じゃなかったので、ちょっとほっとしつつ。
    結局は順調に滴が落ちるところに入ったので、大丈夫だったと思う。
    10分くらいで、296ml

    やる前から、何だかマイナスイメージだったのも良くなかったと思うんだけど
    迷いながらやられたら、また春風さんが怖かっただろうなぁと…(T_T)

    しかも今日、いつかありそうな気がしてた
    『輸液中に、他の猫が吐く』
    が、ついに(;´Д`)

    あともうちょっと〜ってとこで、
    秋音さんが口をくちゃくちゃしだして、急にむくっと起き上って
    あー、これは吐くわー、えー、春風さん手を離して大丈夫かなぁ
    あとちょっとだし、滴、止めるか、出しっぱなしにしとくか…
    で、出しっぱなしのまま秋音さんが吐くのをボウルで受け止め
    <毛玉でした
    幸い、2度で止まったようなので、
    春風さんはその間もじっとしててくれて、あとちょっとも終わって輸液終了。

    だったけど、滴は止めといた方が良かったなぁ、うん。



    湯たんぽでだる〜ん、な、春風さん。



    春風さんばっかなので、秋音さんと冬夜さん入った全体は
    こんな感じ。

    JUGEMテーマ:病気と闘う猫


    12回目と13回目と、咳のこと。

    • 2014.04.16 Wednesday
    • 17:27
    4/13(日)に12回目。
    入りどころが嫌な感じだったらしく、点滴も入りが遅い。
    結構早い段階から嫌がり始めちゃって、それでも何とか241ml

    後で考えれば、皮下じゃなく皮膚に入っちゃってたのかもしれない。
    針変えて、やり直せばよかったんだけど、
    その前にも失敗しちゃってたので、ついそのままやってしまった…。

    ほんとにごめんね、春風さん。

    ----

    4/16(水) 13回目。
    前回の失敗があったので、春風さんが凄く嫌がるんじゃないかと心配だったけど
    とても大人しくしててくれたので、ちょっとなだめることはあっても
    押さえつけるようなことは全然なかった。

    針を刺す時に、また、緊張して手が震えちゃってたので
    多分、そこで春風さんもちょっと怖かったと思う…(涙)
    イイコにしてくれて、ほんとありがとう、春風さん。

    362ml
    前回がちょっと少なかったので、ちょっと多めにと思ってはいけど、
    思ってたよりも多かった(-_-;)
    今日はラインの針のままだったから、時間15分くらいで300くらい
    かと思ったけど、今日は入りがよかったみたい…。


    ------


    【咳】の話。
    4/10 9回くらいは咳込みあり。1回1回が長い。夜にプレドニン1錠。

    4/11 この日12:01が最初。8回くらい。何度も咳込んで、14:30からは時間が空いた。
    この日、昼間にプレドニン1/2、夜に1錠。

    4/12 15:45に咳込み。夜プレドニン1錠。

    4/13 17:18、19:11、20時台にごく軽いのが2回くらい。19時台にプレドニン1錠。

    4/14、/15、咳込みなしだったので、夜プレドニン1/2。

    4/16 2:48に咳込み。
    その直前に「しゃーっ」って怒ってたので、自分が寝てる猫ベッドで
    なんか秋か冬が、春に気になることをして怒って、その拍子に咳込み。
    今日は輸液の日なので、輸液をしようとして咳込むと怖い、と思ったので
    朝、プレドニン1/2。
    夜も1/2飲ませようと思う。

    なかなかすっきりゼロにならない。

    14、15で1/2にしたの、まだ早かったのかなぁ。
    でも4/15朝に食間で吐いてるんで、胃腸にきてるんじゃないかと心配。


    ※その後、17時台、19時台にも咳があったので、夜プレドニン1錠飲ませた。
    ほんと、咳がすっきり治まらない…。

    自宅皮下輸液の料金。

    • 2014.04.11 Friday
    • 11:16
    前に書いたの間違ってたので。

    輸液剤500ml : 500円
    輸液ライン : 150円
    注射針 20G : 50円
    (+消費税)

    前に書いた時は、針100円て書いたので。

    1回の輸液で全量は使わない。
    ラインは輸液残ってるのに刺したままにして、次回使ってます。
    <つまり2回
    2回目の時は、新しい針に付け替え。

    元々ラインに針がついてるから、他に針を付け替えるのは失敗したとき(^^;

    300ml輸液で、1回500円弱、かな。
    多分、かかりつけの病院のは、結構安い方かと思うけれど…。
    検索したら、もっと全然高額書かれてるのも見かけた。
    輸液の種類や、ラインの種類が違うのかな。


    病院でしてもらうと、2500円+再診料(+消費税)。
    <量はその時々で違ったけど350〜450かなぁ

    ----

    ちょっと悩みは、残りの輸液は点滴スタンドに下げたまま、
    廊下の薄暗いとこに置いてるけど、
    暑い季節になったら、多分、残りの輸液は冷蔵庫とかに入れた方がいいよね?
    <今でも入れた方がいいのかな
    そうなったら、ラインは1回1回交換だなぁ。

    ------

    ↓に書いた、昨夜の春風さんの咳込みは、
    19:13にプレドニン、ビクタス、ザンタックを飲ませたけど、19時台もあり、
    20時台になったら、一度、これまでの咳込みよりはかなり軽くなって、
    その後は咳込むところは見てない。

    結局、プレドニン飲ませるのが一番効果あるんだな…。

    3分くらいの咳発作が何度も続いたし、
    聴診器で聞くと、呼吸に合わせて
    「ぜーっ、ぜーっ」って感じの濁った音があったから
    治まるまで本当に心配だった…。

    寒暖差のせいかのかなぁ。
    あんなに咳込まれるの、ほんと怖い。


    ※追記※
    さっき12時頃、咳込む感じに頭は動かなかったけど
    お腹が咳をしたときの感じに動いてたので、まだけふけふしてる様子。
    やっぱり数日、プレドニン続けた方がよさそう。
    寒暖差のせいなのかなぁ…。
    <あたしもハナミズとくしゃみが…(-_-;)

    12時半前に本格的(?)な咳があり
    13時過ぎから頻発してるので、悩んで、
    病院に電話してさっきプレドニン1/2。
    その後もまだ何度か咳込み中(泣)


    JUGEMテーマ:病気と闘う猫


    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    四季猫いくつ?


    ☆夏海は2008/3/31に天使猫になりました


    ☆秋音は2016/7/20に天使猫になりました


    ☆冬夜は2017/2/2に天使猫になりました


    *script by KT*

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM