スポンサーサイト

  • 2017.08.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    冬さん、心筋症悪化→肺水腫→回復中…

    • 2017.01.11 Wednesday
    • 11:03


    画像は今朝の冬さん。

    記録なので長いです。
    ------

    冬さん、1/7(土)夜に、開口呼吸で倒れました。

    口開けっ放し、で失禁、別の場所に移動して横に倒れ、
    開口呼吸でよだれをたらしながら、瞳孔も開きっぱなし・・・・。
    いきなり、その時が来たのかとほんと思った。

    ------

    年明け1/3から、咳を頻発するようになっていて、
    病院は6日までお休みだったので、
    それでも電話をして、ラシックスを飲ませたりして対処してました。

    7日(土)の午前中に通院。
    心肥大がすすんでいて、心筋症が悪化してることが判る。
    でも肺の状態は凄く悪いという訳ではなく、
    去年11月の通院時よりは少し白っぽく、気管支が気持ち太く白くなってる、
    という程度のもの。
    <去年8月はもっと真っ白だった
    エコーで左心房が大きくなっていて、心筋壁も厚みが増してることが判り、
    インデラルとアスピリンを飲ませることになった。

    病院から帰宅してから、ゴハンも大体食べていた。

    18:38に新しく出された、インデラルとアスピリンを飲ませ、
    19時前にいつもと同じ、フォルテコール。

    おかしくなったのは19:25頃。
    少し前から、ちょっと鳴いたり部屋を移動してまたベッドに戻ったりだったけど
    その時間に、ソファの向こうで鳴いて伏せて失禁。
    少ししたら和室に移動して横に倒れて…。

    最初に思ったのは血栓。
    でもよろけつつも歩いていたし、前脚も後ろ脚も触ると反応がある。
    だけど、様子は秋さんの最期の時と同じように見えた。

    秋さんも、鳴きながら少し部屋をうろうろして、トイレに行って、
    それから和室に行って、倒れた。口を開いたまま、瞳孔は丸いまま。
    そのまま30分ほどで息をしなくなった。

    すぐに病院に電話して、舌が紫色ではないか聞かれ、赤いことを確認。
    <秋さんの時は青紫色だった

    この時困ったことに、夫が歯医者に行ってしまってていなかった。
    しかも、スマホを忘れて行った。
    歯医者さんの電話番号を探して、電話して、麻酔されて抜歯直前だった夫の帰宅を待って
    移動中にもしものことがあるかもも考えながら、病院に着いたのが
    20:15くらい?

    肺水腫を起こしてた。

    酸素マスクをあてがいながら、処置をしてもらって…
    開口呼吸じゃなくなったのはいつ頃だろう。

    昼間は大丈夫だったのに、いきなりこうなったのは新しく出された薬ではないかと思った。
    聞いてみたけど、これまでにこういう症状になったことはないと。
    だけど、薬飲ませてから1時間くらいで効いてくるものだそう…。

    翌日通院で、やはり急にこうなったのは薬の可能性が高いと思われるから
    この薬は飲ませないで過ごしてる。

    院長先生と一緒に処置してくれたM先生には帰宅してもらって、
    夫にも、春さんやぱぱふぅのゴハンのために一旦自宅に戻ってもらう。
    22時半ごろに夫が病院に戻ってきて。
    冬さん、23:40頃に吐いちゃったものの、自宅に戻ったら危ない、という様子ではない
    ということで、一旦自宅に戻りました。

    8日(日)に通院。
    腎臓の数値が前日よりかなり上がる。
    7日(土) BUN:56、CREA:4.1、TP:9.6
    8日(日) BUN:82、CREA:4.8、TP:10
    今度は、腎臓のための処置を優先ぎみにしてくことに。


    毎日、朝と夕方に病院に電話して、
    体重と呼吸数と食事量やトイレ、咳や嘔吐があったかなど様子を連絡して
    ラシックスを飲ませるか、輸液をどうするかを確認しながら、
    この何日か過ごしてます。

    ゴハンは、少しは療法食を混ぜても食べるようになってきつつあるけど
    銀のスプーン20歳用を今のところはわりと食べてくれてます。
    これは、秋さん用に買ってみて、あげないままになってたもの。
    ウエットフードも、そういうのをあげてみて、バトンがつながってるのかなと思うと
    ちょっと泣きそうなんだけど…。


    まだまだ、綱渡りみたいな状態で、
    輸液したら、腎機能系の症状がましになるからか食欲は出てくるようなんだけど、
    そうなると、今度は心臓が心配になる。
    肺水腫の発作も怖かったんだけど、未経験の血栓が飛ぶ症状も、
    心筋症悪化したの判ってるのに薬は飲ませてないから、凄く怖い。


    でも、冬さんが、できるだけ楽に穏やかに過ごせるように、がんばります。


    JUGEMテーマ:病気と闘う猫



    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    四季猫いくつ?


    ☆夏海は2008/3/31に天使猫になりました


    ☆秋音は2016/7/20に天使猫になりました


    ☆冬夜は2017/2/2に天使猫になりました


    *script by KT*

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM