スポンサーサイト

  • 2017.08.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    秋さん、葬儀。

    • 2016.07.23 Saturday
    • 18:50


    ねねさんからお花いただきました。
    私は秋さんのイメージカラーはイエロー・オレンジ系なのです(^-^)
    ありがとうございます。

    ------

    秋さんの身体も旅立ちました。

    夏っちゃんの時と違って、亡がらと一緒に過ごした時間は短かったけど
    眠ってるみたいだなって思いながらも、
    もう、そこに秋さんの魂はないって感じてました。

    お坊さんが読経とかしてくれる葬儀を行ってくれるんだけど
    号泣しちゃうようなこともなく、わりと落ち着いた気持ちでいて、
    それでも、秋さんの身体が焼かれる扉の奥に入って行った時は
    やだちょっと待って、って気持ちにはなっちゃいました。


    云われてた予定よりも早く火葬が終わりました。

    秋さんのお骨、かなりもろかったです。
    10歳弱だった夏っちゃんと比べるのはちょっと違うかもしれないけど
    夏っちゃんはお骨が凄くしっかりしてました。
    秋さんのは、ほんともろくて細くて、あんな大きな体を支えていたとは思えないもので。

    骨盤のあたりが、黒ずんでました。
    よく、悪いところの骨が黒ずんでるって聞くけど
    <本当かどうか知らないけども
    レントゲンで腰椎に問題があることは判っていたので、
    思ってたよりずっとそのあたりが悪かったのかもしれない。

    あの、後ろ脚がうまく動かなくなって、ばたんばたんひきずって
    私に助けを求めるように鳴きながら歩いてきたときのことは
    はっきり覚えてます。

    あと、首のあたりも黒ずんでました。

    思っていたよりも秋さんはぎりぎりの状態で過ごしていたのかなって
    秋さんは、頑張ってこれまで過ごしていたとは思ってはいたけど、
    もっともっともっと頑張ってたんじゃないかと。

    秋さんって、身体は大きいけど、気は小さく優しく
    ちょっと病気がちな弱い子だと思ってたけど
    ものすごく頑張り屋で強い子だったんだなって。

    あのお骨を見たら、秋さんにはもう今がその時だったのかなと思えてきて。

    そう納得したいだけなのかなとも、思ったりするし、
    これから、やっぱり納得できないって思う日も来るとも思うけど。

    2月に網膜剥離と胸水だったときの方がほんと具合悪かったし、
    3月終わりごろも、夏っちゃんの命日を越えられないかもと思ったし、
    4月の終わりごろも、誕生日を迎えられないかもと思った、
    それを何とか乗り越えてくれて、
    その先は7月初めまで、自分でゴハン食べて普通に穏やかに
    病院にも行くことなく過ごせた。
    それが奇跡みたいな時間だったのかなって。

    何だかとりとめないこと書いてるけれど。


    秋さん夏っちゃん20160723

    秋さんと夏っちゃん。
    秋さんは末っ子で、夏っちゃんは長女(と思ってる)だから
    多分秋さんは甘えちゃってると思う。
    夏っちゃん、ずっと8年以上も一人で待ってたのに、ごめんね。


    まだ頑張るから、春さんと冬さんを見守っててね。

    -----
    つづき、秋さんの亡がら画像あります。
    ------


    秋さんとお花20160723


    またね、秋さん

    また逢おうね


    スポンサーサイト

    • 2017.08.10 Thursday
    • 18:50
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ◆>9猫さん
      お悔やみありがとうございます。

      急だったんですよ、ほんと…。
      午前中に通院した時の血液検査の数値だって、そんな死んじゃうような悪いものじゃなかったし、
      ちょっと前にレントゲン撮ってたけど、心臓も少し大きくなってるけど、凄く肥大してるとか拡張してるとかじゃなかったんです。

      まだ書けないでいるけれど、私がしたことがきっかけで発作が始まって、あっという間でした…。

      すること減っちゃった筈なのに、凄く要領悪くなって、やたら色んなことに時間かかっちゃってます。
      冬さん輸液する前に、針の交換するのを忘れちゃったり…orz
      わりと穏やかな心持でいるつもりなんですけどね…。

      ------
      ◆>ごん太さん
      お悔やみありがとうございます。

      目のことを診断受けてから、日に日に食欲が落ちたんです。
      でも、具合で云ったら、2月や3月や4月にもっと具合悪い時があったんで、ほんと、亡くなるなんて思っても見なかったんですよ…。

      だから、これは痙攣発作かショック状態か命にかかわる発作を起こしてると思った時、凄い色々叫びました、多分。
      今、うちのマンション、修繕工事中で外に沢山人がいて、多分室内で叫んだら外に丸聞こえだっただろうと思います。
      引き留める言葉ばかり叫んで、潔く送り出してあげられませんでした…。

      でも、何だろう、そのわりに、結構落ち着いて過ごしてるんですよね、今…。夏っちゃんの古い写真はずっと見られなかったのに、古い画像も「可愛いなぁ」って見られます。
      先々、大きな反動が来たら怖いですが。

      • みぃ
      • 2016/07/26 4:31 PM
      もうビックリしました…
      前回目の事が書かれていたので大丈夫かなぁ…と思ったのですが、その後記事が書かれていなかったので大事ないのかなぁ…と、思っていました。

      ほんとに急逝だったんですね。
      急過ぎて何が起きたのか信じられなくなりそうです。
      ずっと闘病していたから大変だったと思いますが、今頃夏ちゃんと再会を楽しんでいるのでしょうか。
      みぃさんも時間の経過とともに淋しい気持ちが増して辛いと思いますが、お身体を大事にして下さいね。
      心よりご冥福をお祈りいたします。
      みぃさん、お悔みが遅れてごめんなさい
      びっくりしました
      秋さん...逝っちゃったんだ
      寂しいね...

      • 9猫
      • 2016/07/26 1:19 PM
      ◆>Rさん
      こんにちは。
      コメント、そしてお悔やみのお言葉をありがとうございます。

      Rさんのお名前で、正直とっさに思いだせませんでいた。コメントを拝見していて、「くるみちゃん」を思いだしたという、大変失礼な思いだし方をしました(汗)

      Hotmailでメールをいただいたんでしたよね。
      パソコンを変えたりWindowsを変えたりのせいでか、Hotmailでの古いメールは消えてしまって残っていませんでした…。
      りえさん、で合っているでしょうか…?

      ろくに更新していなかったブログを見ていてくださって大変申し訳ないです。
      日々、何事もなかった訳ではないのですが、何だかあまりかけないままになってしまって過ごしていたところ、今回急にこんなことが起きて…。


      くるみちゃんは、19歳でしたでしょうか。
      本当に凄いと思います。19歳。
      秋さんは、気は小さいし知らない人が苦手ですが、保護猫がいるときには意外と仲良くしてくれていたので、くるみちゃんとも仲良くしてもらえていたら嬉しいです。
      大きな身体で甘えて迷惑かけないといいのですが(笑)


      黒猫さん!いいですね(^-^) 好きです、黒猫さん〜。
      しずくちゃん、きっと可愛いんでしょうね。
      健やかに長生きしますように。
      本当にコメントありがとうございました。
      • みぃ
      • 2016/07/25 11:53 AM
      みぃさん、たいへんたいへんご無沙汰しております、Rです。
      随分長い時間が経ってしまったので覚えていらっしゃいますでしょうか・・・

      このたびは、秋さんの旅立ちに際し、心よりお悔やみ申し上げます。

      更新がゆったりになってからも、春さん秋さん冬さん、
      そしてみぃさんの近況が気になってほぼ毎日覗かせて頂いてました。
      きょうだい揃ってお誕生日を迎えられて嬉しく思っていたので、
      秋さんの急逝には本当に驚き、ただただ悲しく、そして寂しいです。

      夏ちゃんそっくりの愛猫くるみの闘病、旅立ちの際には
      本当に色々とお心遣い頂きありがとうございました。
      くるみは夏ちゃんと虹の橋のたもとで出会って、
      あまりのそっくりぶりにお互い驚き、仲良くしてもらってるかな?
      などといつも想像してました。

      秋さんは、夏ちゃんと一緒にいるくるみを見たら、
      このそっくりさんダレ!?とびっくりするかもしれませんね笑
      寂しいけど、むこうで皆が元気に遊んでくれていたらいいなと願います。

      私も、くるみの1周忌から半年ほど過ぎてから、保護猫の里親になりました。
      くるみによく似た顔立ちの黒猫は、3歳になりました。
      しずくといいます。

      猫のいる暮らしは、やっぱりいいですよね。
      春さん冬さんも、夏ちゃん秋さんに見守られて、
      みぃさんのそばで健やかに穏やかに長生きしてほしいです。

      長々と申し訳ありません。
      秋さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
      • R
      • 2016/07/25 2:31 AM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      四季猫いくつ?


      ☆夏海は2008/3/31に天使猫になりました


      ☆秋音は2016/7/20に天使猫になりました


      ☆冬夜は2017/2/2に天使猫になりました


      *script by KT*

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM