冬さん、永眠。

  • 2017.02.02 Thursday
  • 15:32
さっき、14時52分。

冬さん、永眠しました。

下の画像は、8時50分と、11時29分のものなので、
呼吸しているときのもの。

朝、発作の後なのに、笑っているような、穏やかな顔で寝てるなって
朝の光を浴びて。

夏っちゃんの最期の画像が、輝いて見えたのを思いだして、
この画像を見た時に、ああ、今日中なんだなって、そう思った。


冬夜20170202-0850

春風・冬夜20170202-1129


6時半の発作の後、お昼にも同じような短い発作があり、
14時40分頃に、また発作が始まって、
10分くらいで眠りました。

朝と昼とさっきと、いっぱいいっぱい
「だいすき」
「ありがとう」
を叫べました。

さっきのときは、もう逝くんだと思ったから、
「がんばれ、がんばって!」
と、逝くことを、応援しました。
「ちゃんと、ここにいるから! ここにいて見てるから!」
安心して、逝っていいんだよ って。

逝くのを、応援するなんて、おかしいかもだけど。

「冬さんがいなくなっても、ちゃんと生きるから。安心して」

そう伝えて。


48分に一度息が止まり、でもまた「はあっ!」って息が戻るのが4〜5回あったので
「もういい! もういいから!」
って。
「もう、かみさま、やめて」
って、云ったと思う。


1月3日に、咳を頻発し始めてから、あっという間だった。

終わってしまえば、看病とか、闘病とか、そんな感じがしない。

正直、2月を迎えられないと思ったし、前の週末を越えられないと思ったし、
31日に、夏っちゃんと同じ日付の31日に、亡くなるのはやだなって
そう思っていたから、この2日、苦しいのを頑張ってくれたのかもしれない。

つらつらと、思うがままに書いてるので…。

応援してくれた方、ありがとうございました。



冬さん、ありがとう。
18年と9カ月、一緒にいてくれて、ありがとう。

いつも一緒に寝てくれてありがとう。
具合が悪くなってからは来てくれなくなって、それでも一度、
15日くらいが最後だったかな。

でも、最後、私の布団で眠ってくれたから。

私のことが大好きで大好きで大好きな冬さん。
私も、冬さんのことが大好きだよ。

ずっと、これからも、大好きだからね。

また、会おうね。
いつか、また逢おうね。

だいすきだよ。

スポンサーサイト

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 15:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ◆>Rさん
    こんにちは。
    名前のこと、お気になさらないでください。だいじょうぶです(^-^)

    冬さん、名前と違って(?)寒いのが凄く嫌いで、日なたを求めて真夏でもカーテン向こうの日なたに行っちゃって…って子でした。
    土曜日に葬儀でしたが、雲一つない、ものすごくいいお天気だったので、よかったなーと思ってます。

    ------
    ◆>9猫さん
    ありがとうございます。
    考えたら、四季猫、夏→秋→冬の、普通〜の季節の順番で亡くなってしまいました。

    ああ、女ボスちゃんも、ふき返しましたか…。
    あれ、ちょっとどうしよう、ってなりました。48分から4〜5回だから1分ごとくらいにふき返したのかな…。
    ほんともういいから、戻って来る方を頑張らなくていいから、逝く方をがんばって!ってなりますよね…。

    冬さん、身体毛艶よくてごつごつしたりもしてないしからか、そういう意味では悲壮感はなかったです。
    こんなに綺麗なのに、なんで動かないんだろうってなりましたが…。

    改めて、女ボスちゃんは凄い子…子ってのもなんですが、凄い猫だったんだなぁって思います。

    ------
    ◆>ちびんたさん
    ご無沙汰していますm(__)m
    ありがとうございます。

    全然ブログ更新してなくて、亡くなった時の報告ぐらいになってしまっていて…。

    ああ、いいなぁ、バーミーちゃん19歳ですか。
    冬さんも、年末くらいまでは19歳を迎えられることを全く疑ってなかったです。
    どうしてこうなっちゃったのかな…。心臓の病気って怖いですね…。

    春さんも体重が微減してきているし、以前に比べたら少し食も細くなってきています。
    腎臓食でと思いますが、冬さんみたいに突然市販の一般食も食べなくなってしまうこともあるので、少しずつ食べたいものをあげたいな、と思います。

    • みぃ
    • 2017/02/06 5:32 PM
    みぃさん
    ほんとうにお久しぶりです。ブログは拝見していました。
    冬さん 今は兄弟たちに会ってるんでしょうね。
    みぃさんのように、本当に細やかに気配りできるおうちで暮らせて、みんな幸せだったと思います。
    寂しくなりますね。でも、春さんと一緒にいられますもんね。
    まだまだ寒い時期ですよね、みぃさん、お体ご自愛くださいね。

    うちは、今11匹とコロ(16)です。一昨年 産まれた子がいて、やっと1歳になり、最年長はバーミーが19歳目を生きています。うちもメンバー変わりましたよ。。。
    • ちびんた
    • 2017/02/05 4:11 PM
    冬さん、夏っちゃんと秋さんと合流したんですね
    うん。写真、輝いてますよ
    冬さんがすごくキレイに映ってる

    私もね、女ボスのときは応援したのよ
    静かになったと思ったら、息吹き返しちゃってさ
    その度に、頑張って早く逝くんだよ!って
    ただ女ボスは、全然苦しそうじゃなかったし
    大大大往生だったんで悲壮感は全く無かったんだけどね

    寂しくなるね
    冬さん安らかにね
    • 9猫
    • 2017/02/04 5:05 PM
    大変な時にお返事ありがとうございます。
    みぃさんごめんなさい!
    私だいぶ混乱して慌てていたみたいで、
    冬さんと書いたつもりのところがところどころ秋さんになってしまって…
    秋さんのことにも触れたかったのですが長くなりそうでまたにしようとか
    色々考えてたのもアダになってしまいました…
    本当に、たいへんな失礼を致しました!

    冬さんだけが確かに自分の名前の季節に旅に出てしまいましたね。
    新幹線でふと目を覚ましたら窓の外が一面雪景色だった時、
    ふっと冬さん頑張ってるかな…と思い出したのは、
    冬さんからのメッセージだったのかな、と思ったりします。

    春さん、みんなに見守られてうんと長生きしてね。
    みぃさんもどうかご自愛ください。
    • 2017/02/04 6:13 AM
    ◆>ヨノ2さん
    こちらもあちらも、ありがとうございます。
    そんな、大層な感じではないですよー…。
    大声で叫ぶの、本当に苦しそうだったんです。だから、その叫びで亡くなっては欲しくなくて。

    夏っちゃんの時にも、もうがんばらなくていいよ、とそう云ったことは後悔はしてなかったので、
    でも、秋さんの時には、前置きもなく突然だったから、そういうことは云ってあげられなくて。
    冬さんは、朝の発作で覚悟ができてしまったので、三度目の発作でそういう言葉が出てきたのかなと思います。

    冬さんを見送るのは私じゃなきゃ駄目だし、絶対、私が一緒にいないとって思っていたけど、冬さんがそれに合わせてくれたような気もしてしまいます。
    昨日のあの時間って、いつもブラッシングする時間なんです。冬さん、全然空気読めない子で、俺様なんだけど、逝く時を気遣われた気がしてます。

    今日写真を印刷するために選んでたんですが、真っすぐに私を見る画像とか、あー、愛されてるなーって、我ながら思いました。
    冬さんと一緒に過ごせたこと、本当に幸せでした。

    ------
    ◆>ごん太さん
    ありがとうございます。
    みゃーちゃんやむーにゃんちゃんが同じくらいの年齢で亡くなった時、本当に羨ましく思っていました。
    正直、年末くらいまでは、冬さんは余裕で19歳(5月に)になれると思っていました。
    それを思うと、どうしてこうなっちゃったのかな…どこで何がいけなかったのかな、とも思ってしまいます。

    ごん太さんちも心配な様子になってしまったのに、お気遣いありがとうございます。

    ------
    ◆>Rさん
    ありがとうございます。
    ほんと、冬さん、頑張ってくれました。
    性格的に、頑張るとか、本当はそういうのが多分嫌いなタイプだったと思うんですが。わがままで俺様な性格で(笑)

    具合悪くなってから、私と目を合わせなくなってたんですよ。
    甘えん坊なくせに、全然甘えなくなってしまって。
    何で最後だけ、一人で我慢して頑張ってくれちゃったんでしょうね…。

    体験談、ありがとうございます。
    目の反応がなかったので、ほんと、声だけは届いてると信じて私も叫んだので、Rさんのお話で、届いていたんだと、確信が持てます。

    冬さんは夏っちゃんのことが大好きだったので、きっとくるみちゃんのことも好きになります(^^)

    夏っちゃんも秋さんも、自分の名前と違う季節に亡くなったのに、冬さんだけは名前の季節になってしまったなーと…。
    • みぃ
    • 2017/02/03 8:22 PM
    みぃさん、冬さんの旅立ちに心からお悔やみ申し上げます。
    今日北国への出張から戻って一息ついたところで訃報を知り、
    しばらく呆然としてしまいました。
    冬さん、頑張りましたね。
    みぃさんもきっと同じくらい。
    みぃさんが地上から、夏っちゃんと秋さんがお空から、
    頑張れ、頑張れ、こっちだよ、もう少しだよって、
    声をかけ続けてくれたから、秋さんはまっすぐお空へ行けたと思います。

    私事ですが、私昨年ちょっとした手術を受けまして、
    全身麻酔をしたんですよ。
    その時、目が開けられるまで、というか意識がはっきりするまで
    とても長い時間がかかったのに、隣で雑談をしていた看護師さんの
    話し声がものすごく、それはもうびっくりするくらいよく聞こえてたんです。

    私の父が亡くなった時も、看護師さんに
    「耳は最後まで聞こえてるから話しかけてあげて!」
    って言われたんですけど、正直何かぴんとこなかったんです。

    でも、意識が朦朧としていても最後まで声は届くというのは
    絶対に本当だ!と昨年確信しました。
    すごいんですよ、本当に耳元で大きくはっきり聞こえるんです。

    大好きなみぃさんの声、きっと秋さんの耳に最後の瞬間まで
    しっかり届いていたと思います。
    そしてそれは何よりも嬉しく、心強かったと思います。

    くるみも19歳まであと少しという年齢でした。
    また不思議なシンクロと共に、その年月の重さを感じてます。
    冬さん、虹の橋のたもとでくるみとも遊んでね。

    昨日から東北は雪景色で真っ白でした。
    冬さんの美しい毛並みのような銀世界でした。
    ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    • 2017/02/03 1:51 AM
    約19才とは凄いです!
    よく頑張りましたね。
    もう頑張らなくて良いと思う気持ちはとっても良くわかります。
    冬さんずっとそばにいてくれて嬉しかったと思いますよ。
    みぃさんもお疲れさまでした。
    落ち着いたらしっかり休んでお身体大事にしてください。
    ご冥福をお祈り致します。
    • ごん太
    • 2017/02/02 6:24 PM
    立派です。
    冬さんもみぃさんも本当に本当に立派で悲しみの涙だけでない、何だろう…上手く表現出来ないのですが神々しさに圧倒されて出る涙…すみません、本当に上手く言えないのですが仕事中にも関わらず、泣いています。

    頑張らなくて良いよと冬さんの為を思って逝く事を応援出来る、大好きだからこそ、大切だからこその行動や思い。
    皆、解かっています。
    逝く事を応援したって全くおかしくないです。
    皆、そういう気持ちがあってもなかなか出来ない、言えないだけで…それが出来たみぃさん、本当に素敵です。

    冬さん、本当に本当にみぃさんの事が好きだったんですね。
    今更、云う事でもないのでしょうけど、大好きだったって事、とってもよく伝わりました。
    どうか、安らかに。
    • yono2
    • 2017/02/02 6:13 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    四季猫いくつ?


    ☆夏海は2008/3/31に天使猫になりました


    ☆秋音は2016/7/20に天使猫になりました


    *script by KT*

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM