さいごの冬さん。

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 18:29
ガーベラ。
20170204冬さんのお花ガーベラ

ラナンキュラス。
20170204冬さんのお花ラナンキュラス

チューリップ。
20170204冬さんのお花チューリップ

薔薇。
20170204冬さんのお花薔薇

スイトピー。
20170204冬さんお花スイトピー

私が冬さんにと用意したお花。
ピンクぱっかりです(笑)

ガーベラ、ラナンキュラス、チューリップは、ネットで注文して
福袋みたいな感じで、
本当は選べないのを『ピンク系で』とお願いしたもの。
赤も入ってるけど、最後に冬さん貧血していたから、赤もあってもいいかなと
赤のガーベラも棺に入れました。

あと、4日にいただいたお花からも、少し抜かせてもらって
副えました。



つづきには、なきがらの画像がありますので
私にとっては綺麗な冬さんのなきがらですが、
ご覧になりたくない方は開かないでくださいね。
続きを読む >>

4日夕方、冬さん葬儀。

  • 2017.02.06 Monday
  • 18:55
冬さんのお骨と、夏っちゃん秋さんのお骨20170206

2/4(土)の夕方に、葬儀でした。

yofuu.くんが2月から大阪に転勤になり、4日搬出、5日搬入のため
このタイミングしかなく。

秋さんが水曜日に亡くなって土曜日葬儀で、冬さんは木曜日なので、間一日しかなく
そのせいか、ずーっと、やだなぁ、嫌だなぁと思いながら。

冬さんの亡がらは、本当に凄く綺麗で、真っ白で、手触りもよくて
痩せてもいないし。
ただ、冷たいだけで。

なんで燃やさなくちゃいけないの

そう思いながらその時間まで過ごしてました。

火葬直前のその時も。

ピンク色や白色のお花をメインに身体の周りに飾りながら、
どうしてこんなに綺麗なのに、燃やさないといけないんだろう
と、そう思ったせいか、
葬儀場の方がいるにもかかわらず、嗚咽が出るくらい、泣きました。
多分、人前であんな風に泣いたのは初めてかもしれないです。

写真と、手紙と、シュークリームを副えました。

冬さん、シュークリームが凄く凄く好きでした。
いつも、凄く欲しがったんです。
でも、においを嗅がせてあげても、食べさせはしなかった。

『いつか、そういう時がきたら、最後だから食べさせてあげるからね』

そう約束してた。

だから、もう、その時かもしれないと思った前の土曜日夕方に
慌てて買いに行った。
ビアードパパのシュークリームを。
ここのが一番好きだったから。

口元にもっていって、もう食べていいんだよって。
凄くにおいを嗅いでたけど、他のペットフードはそっぽを向くのに
シュークリームのにおいは凄く嗅いでたけど、食べられなくて。
ああ、もう遅かったのかって…。

だから、火葬するときの副葬品で、シュークリームを入れてもいいかって
霊園に問合せまでして、副えました。

もう、好きなだけ、食べていいよ。


冬さんのお骨、手脚の骨が凄くしっかりしてて、のどぼとけもしっかりしてて。
葬儀場の方も、冬さんの18歳という年齢の割に、かもだけど
「この子はお骨が凄くしっかりしてますよ」って。
そして、秋さんも去年同じ霊園だったので、
「Fさんのお宅はどちらも素敵な名前ですね」と。
お世辞なんだろうけど、嬉しくなりました。

冬さんの名前や体の色を考えたら、銀色の袋かなぁと。
上の画像の袋を選びました。


20170205の朝の裏山の青空

この日、うちの裏山。
雲一つない冬晴れの青空でした。

迷わずに、夏っちゃん秋さんのところに行けたかなと思います。

冬さん、永眠。

  • 2017.02.02 Thursday
  • 15:32
さっき、14時52分。

冬さん、永眠しました。

下の画像は、8時50分と、11時29分のものなので、
呼吸しているときのもの。

朝、発作の後なのに、笑っているような、穏やかな顔で寝てるなって
朝の光を浴びて。

夏っちゃんの最期の画像が、輝いて見えたのを思いだして、
この画像を見た時に、ああ、今日中なんだなって、そう思った。


冬夜20170202-0850

春風・冬夜20170202-1129


6時半の発作の後、お昼にも同じような短い発作があり、
14時40分頃に、また発作が始まって、
10分くらいで眠りました。

朝と昼とさっきと、いっぱいいっぱい
「だいすき」
「ありがとう」
を叫べました。

さっきのときは、もう逝くんだと思ったから、
「がんばれ、がんばって!」
と、逝くことを、応援しました。
「ちゃんと、ここにいるから! ここにいて見てるから!」
安心して、逝っていいんだよ って。

逝くのを、応援するなんて、おかしいかもだけど。

「冬さんがいなくなっても、ちゃんと生きるから。安心して」

そう伝えて。


48分に一度息が止まり、でもまた「はあっ!」って息が戻るのが4〜5回あったので
「もういい! もういいから!」
って。
「もう、かみさま、やめて」
って、云ったと思う。


1月3日に、咳を頻発し始めてから、あっという間だった。

終わってしまえば、看病とか、闘病とか、そんな感じがしない。

正直、2月を迎えられないと思ったし、前の週末を越えられないと思ったし、
31日に、夏っちゃんと同じ日付の31日に、亡くなるのはやだなって
そう思っていたから、この2日、苦しいのを頑張ってくれたのかもしれない。

つらつらと、思うがままに書いてるので…。

応援してくれた方、ありがとうございました。



冬さん、ありがとう。
18年と9カ月、一緒にいてくれて、ありがとう。

いつも一緒に寝てくれてありがとう。
具合が悪くなってからは来てくれなくなって、それでも一度、
15日くらいが最後だったかな。

でも、最後、私の布団で眠ってくれたから。

私のことが大好きで大好きで大好きな冬さん。
私も、冬さんのことが大好きだよ。

ずっと、これからも、大好きだからね。

また、会おうね。
いつか、また逢おうね。

だいすきだよ。

冬さん、短い発作。

  • 2017.02.02 Thursday
  • 08:03
今朝6時半ごろ、痙攣発作みたいなのがあった。

毎朝体重を計るから、体重計って、
今朝は私の布団に寝てたから、同じ場所に戻したのだけど
気付いたら転がり落ちて、手足をばたつかせて。

「もういいよ」
「がんばったね」
「凄くがんばったね」
「ありがとう」
「大好きだよ」
「ずっとこれからも大好きだからね」

いっぱい声かけて。

そのままいっちゃうかと思ったけど、いかなかった。


昨日から、トイレで伏せた状態でしかおしっこができない。
トイレ自体、私が連れて行かないとしない感じ。
時間が凄く空いて、今朝したけど、少量。
もう、尿があんまり作れない状態…だよね。

今も布団に寝そべって、
時々、ねそべった状態のまま、大声で鳴く。
昨日は顔をあげて鳴いてたけど、昨夜くらいからは
頭をおろして寝そべったまま、どこにそんな力があるんだって
大声で。

春風さんのゴハンや輸液はしなきゃだし、
ぱぱふぅのゴハンだって、ゴミの日だからゴミを出しに行ったり、
そんな普通のことをしてる自分がおかしいような気もしてくる。

お腹が動いてるのを見守りながら、お腹の動きが止まるのを待ってるみたいで
何なんだろう自分。

冬夜さん、よくないです。

  • 2017.01.27 Friday
  • 17:12
ゴハン、全く自分で食べなくなってしまいました。

今日はお水もあまりうまく飲めない感じです。
後ろ脚がふらついています。


↓のブログを書いたころは回復してきていたのだけど
便秘をしていて、14日に大量のうんちをして、
その後から食べなくなり…
そしてドライは食べないけどウエットは食べるくらいに
ちょっと回復しつつもあったんだけど、
また次の週末辺りから調子がおちていって…。

BUNは100を越えました。
心拍は、速いと5秒で18回とか。

うんちが出なくて何度も力んでぐったり横になるのが何度もあり、
一昨日と昨日は慌てて通院して、お湯を浣腸して出してもらいました。

何でも食べていいから、色々すすめてみますが、食べません。

キドナやロイヤルカナンのリキッドを強制給餌もしてみてるけど、
以前から、冬さんには強制給餌は難しいだろうと思っていたのがその通りで、
嫌がります。

夏っちゃんや秋さんだって嫌がったんだけど、冬さんはそれ以上。

寝返りを打つのも苦しいみたいで、唸ります。

何をしてあげられるのかなぁ……。

冬さん、心筋症悪化→肺水腫→回復中…

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 11:03


画像は今朝の冬さん。

記録なので長いです。
------

冬さん、1/7(土)夜に、開口呼吸で倒れました。

口開けっ放し、で失禁、別の場所に移動して横に倒れ、
開口呼吸でよだれをたらしながら、瞳孔も開きっぱなし・・・・。
いきなり、その時が来たのかとほんと思った。

------

年明け1/3から、咳を頻発するようになっていて、
病院は6日までお休みだったので、
それでも電話をして、ラシックスを飲ませたりして対処してました。

7日(土)の午前中に通院。
心肥大がすすんでいて、心筋症が悪化してることが判る。
でも肺の状態は凄く悪いという訳ではなく、
去年11月の通院時よりは少し白っぽく、気管支が気持ち太く白くなってる、
という程度のもの。
<去年8月はもっと真っ白だった
エコーで左心房が大きくなっていて、心筋壁も厚みが増してることが判り、
インデラルとアスピリンを飲ませることになった。

病院から帰宅してから、ゴハンも大体食べていた。

18:38に新しく出された、インデラルとアスピリンを飲ませ、
19時前にいつもと同じ、フォルテコール。

おかしくなったのは19:25頃。
少し前から、ちょっと鳴いたり部屋を移動してまたベッドに戻ったりだったけど
その時間に、ソファの向こうで鳴いて伏せて失禁。
少ししたら和室に移動して横に倒れて…。

最初に思ったのは血栓。
でもよろけつつも歩いていたし、前脚も後ろ脚も触ると反応がある。
だけど、様子は秋さんの最期の時と同じように見えた。

秋さんも、鳴きながら少し部屋をうろうろして、トイレに行って、
それから和室に行って、倒れた。口を開いたまま、瞳孔は丸いまま。
そのまま30分ほどで息をしなくなった。

すぐに病院に電話して、舌が紫色ではないか聞かれ、赤いことを確認。
<秋さんの時は青紫色だった

この時困ったことに、夫が歯医者に行ってしまってていなかった。
しかも、スマホを忘れて行った。
歯医者さんの電話番号を探して、電話して、麻酔されて抜歯直前だった夫の帰宅を待って
移動中にもしものことがあるかもも考えながら、病院に着いたのが
20:15くらい?

肺水腫を起こしてた。

酸素マスクをあてがいながら、処置をしてもらって…
開口呼吸じゃなくなったのはいつ頃だろう。

昼間は大丈夫だったのに、いきなりこうなったのは新しく出された薬ではないかと思った。
聞いてみたけど、これまでにこういう症状になったことはないと。
だけど、薬飲ませてから1時間くらいで効いてくるものだそう…。

翌日通院で、やはり急にこうなったのは薬の可能性が高いと思われるから
この薬は飲ませないで過ごしてる。

院長先生と一緒に処置してくれたM先生には帰宅してもらって、
夫にも、春さんやぱぱふぅのゴハンのために一旦自宅に戻ってもらう。
22時半ごろに夫が病院に戻ってきて。
冬さん、23:40頃に吐いちゃったものの、自宅に戻ったら危ない、という様子ではない
ということで、一旦自宅に戻りました。

8日(日)に通院。
腎臓の数値が前日よりかなり上がる。
7日(土) BUN:56、CREA:4.1、TP:9.6
8日(日) BUN:82、CREA:4.8、TP:10
今度は、腎臓のための処置を優先ぎみにしてくことに。


毎日、朝と夕方に病院に電話して、
体重と呼吸数と食事量やトイレ、咳や嘔吐があったかなど様子を連絡して
ラシックスを飲ませるか、輸液をどうするかを確認しながら、
この何日か過ごしてます。

ゴハンは、少しは療法食を混ぜても食べるようになってきつつあるけど
銀のスプーン20歳用を今のところはわりと食べてくれてます。
これは、秋さん用に買ってみて、あげないままになってたもの。
ウエットフードも、そういうのをあげてみて、バトンがつながってるのかなと思うと
ちょっと泣きそうなんだけど…。


まだまだ、綱渡りみたいな状態で、
輸液したら、腎機能系の症状がましになるからか食欲は出てくるようなんだけど、
そうなると、今度は心臓が心配になる。
肺水腫の発作も怖かったんだけど、未経験の血栓が飛ぶ症状も、
心筋症悪化したの判ってるのに薬は飲ませてないから、凄く怖い。


でも、冬さんが、できるだけ楽に穏やかに過ごせるように、がんばります。


JUGEMテーマ:病気と闘う猫



続きを読む >>

よいお年を。

  • 2016.12.31 Saturday
  • 22:04






大晦日です。

喪中につき新年の挨拶をご遠慮させていただきますー。

全然さぼってばかりのブログですが(^-^;
来年もよろしくお願いいたします。

近況。

  • 2016.12.20 Tuesday
  • 18:12
みけこさんから20160807
みけこさんから8月にいただいてたお花です。
アップしてなかったです、すみません(>_<)
可愛く綺麗なフラワーボックスでした(*^_^*)

------

このままだと、放ったらかしのまま年越してしまいそうなので💦
何か書かなきゃ…と。

書くことがない訳じゃないし、多分、下の記事みたいに
映画の感想とか日常に関係ないこと(?)なら書けるんだけど、
日常や猫のブログ書かなきゃってなると、途端に何も書けなくなる。

春さんと冬さん20161220

春さんも冬さんも、18歳なりのそれなりの日々を過ごしてます。

普通に療法食を食べてくれなかったりはするんで、
シーバを粉々にして振りかけたり、ちゅ〜るをちょっとのせたり。

でも春さんは、そういう食欲ムラがある割に、
夜中にお腹が空くとキッチンカウンターに上っていたずらするんで
そのたびに起きて下ろす(^^;
<キッチンカウンターにジャンプとかじゃないです
<出窓には手前にキャットタワーで上がれるので
<出窓側からカウンターに行ける
おさまりそうにないと、数粒ドライフードあげます。
あげないと気持ち悪くなって吐いちゃうし。
こういう時は、普通〜にそのまま療法食のドライを食べる…(;´・ω・)

冬さんは11月初めに、呼吸が速くて焦って夜に通院したことが一度あったけど、
病院に着いた時には普通の呼吸で、血液検査でもそう前回から酷く悪化したものはなく
湯たんぽにくっついてフリースに潜ってたせいで息が上がったもよう…。
そういうことでも息上がっちゃうんだなと。
夜に、布団には入れて一緒に寝てるけど、湯たんぽと一緒に潜らせるのは
あれ以来させないように気をつけてる。

通院はそのくらいで<春さんは8月に行ったきり
病院にはお薬と輸液セットだけもらいに行ってる。
院長先生が体調不良で病院のお休みが増えたようなので
どうかこの冬期を穏やかに過ごせるようにと願うばかり。


秋さんのお花20161220

今日は月命日で、あれから5カ月。
毎月月命日にはお花を用意してます。
<一回その日に間に合わなかったときあったけどorz
夏っちゃんの時も、一年間は毎月そうしてたので、
来年の命日までは毎月お花を供えるつもりです。

今月のは、クリスマスも近いので、赤っぽいお花をメインのを選択。




この前、一度、秋さんの夢を見た。
後姿だったけど。
おもちゃで遊んでました。


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

四季猫いくつ?


☆夏海は2008/3/31に天使猫になりました


☆秋音は2016/7/20に天使猫になりました


☆冬夜は2017/2/2に天使猫になりました


*script by KT*

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM