冬さん、心筋症悪化→肺水腫→回復中…

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 11:03


画像は今朝の冬さん。

記録なので長いです。
------

冬さん、1/7(土)夜に、開口呼吸で倒れました。

口開けっ放し、で失禁、別の場所に移動して横に倒れ、
開口呼吸でよだれをたらしながら、瞳孔も開きっぱなし・・・・。
いきなり、その時が来たのかとほんと思った。

------

年明け1/3から、咳を頻発するようになっていて、
病院は6日までお休みだったので、
それでも電話をして、ラシックスを飲ませたりして対処してました。

7日(土)の午前中に通院。
心肥大がすすんでいて、心筋症が悪化してることが判る。
でも肺の状態は凄く悪いという訳ではなく、
去年11月の通院時よりは少し白っぽく、気管支が気持ち太く白くなってる、
という程度のもの。
<去年8月はもっと真っ白だった
エコーで左心房が大きくなっていて、心筋壁も厚みが増してることが判り、
インデラルとアスピリンを飲ませることになった。

病院から帰宅してから、ゴハンも大体食べていた。

18:38に新しく出された、インデラルとアスピリンを飲ませ、
19時前にいつもと同じ、フォルテコール。

おかしくなったのは19:25頃。
少し前から、ちょっと鳴いたり部屋を移動してまたベッドに戻ったりだったけど
その時間に、ソファの向こうで鳴いて伏せて失禁。
少ししたら和室に移動して横に倒れて…。

最初に思ったのは血栓。
でもよろけつつも歩いていたし、前脚も後ろ脚も触ると反応がある。
だけど、様子は秋さんの最期の時と同じように見えた。

秋さんも、鳴きながら少し部屋をうろうろして、トイレに行って、
それから和室に行って、倒れた。口を開いたまま、瞳孔は丸いまま。
そのまま30分ほどで息をしなくなった。

すぐに病院に電話して、舌が紫色ではないか聞かれ、赤いことを確認。
<秋さんの時は青紫色だった

この時困ったことに、夫が歯医者に行ってしまってていなかった。
しかも、スマホを忘れて行った。
歯医者さんの電話番号を探して、電話して、麻酔されて抜歯直前だった夫の帰宅を待って
移動中にもしものことがあるかもも考えながら、病院に着いたのが
20:15くらい?

肺水腫を起こしてた。

酸素マスクをあてがいながら、処置をしてもらって…
開口呼吸じゃなくなったのはいつ頃だろう。

昼間は大丈夫だったのに、いきなりこうなったのは新しく出された薬ではないかと思った。
聞いてみたけど、これまでにこういう症状になったことはないと。
だけど、薬飲ませてから1時間くらいで効いてくるものだそう…。

翌日通院で、やはり急にこうなったのは薬の可能性が高いと思われるから
この薬は飲ませないで過ごしてる。

院長先生と一緒に処置してくれたM先生には帰宅してもらって、
夫にも、春さんやぱぱふぅのゴハンのために一旦自宅に戻ってもらう。
22時半ごろに夫が病院に戻ってきて。
冬さん、23:40頃に吐いちゃったものの、自宅に戻ったら危ない、という様子ではない
ということで、一旦自宅に戻りました。

8日(日)に通院。
腎臓の数値が前日よりかなり上がる。
7日(土) BUN:56、CREA:4.1、TP:9.6
8日(日) BUN:82、CREA:4.8、TP:10
今度は、腎臓のための処置を優先ぎみにしてくことに。


毎日、朝と夕方に病院に電話して、
体重と呼吸数と食事量やトイレ、咳や嘔吐があったかなど様子を連絡して
ラシックスを飲ませるか、輸液をどうするかを確認しながら、
この何日か過ごしてます。

ゴハンは、少しは療法食を混ぜても食べるようになってきつつあるけど
銀のスプーン20歳用を今のところはわりと食べてくれてます。
これは、秋さん用に買ってみて、あげないままになってたもの。
ウエットフードも、そういうのをあげてみて、バトンがつながってるのかなと思うと
ちょっと泣きそうなんだけど…。


まだまだ、綱渡りみたいな状態で、
輸液したら、腎機能系の症状がましになるからか食欲は出てくるようなんだけど、
そうなると、今度は心臓が心配になる。
肺水腫の発作も怖かったんだけど、未経験の血栓が飛ぶ症状も、
心筋症悪化したの判ってるのに薬は飲ませてないから、凄く怖い。


でも、冬さんが、できるだけ楽に穏やかに過ごせるように、がんばります。


JUGEMテーマ:病気と闘う猫



続きを読む >>

よいお年を。

  • 2016.12.31 Saturday
  • 22:04






大晦日です。

喪中につき新年の挨拶をご遠慮させていただきますー。

全然さぼってばかりのブログですが(^-^;
来年もよろしくお願いいたします。

近況。

  • 2016.12.20 Tuesday
  • 18:12
みけこさんから20160807
みけこさんから8月にいただいてたお花です。
アップしてなかったです、すみません(>_<)
可愛く綺麗なフラワーボックスでした(*^_^*)

------

このままだと、放ったらかしのまま年越してしまいそうなので💦
何か書かなきゃ…と。

書くことがない訳じゃないし、多分、下の記事みたいに
映画の感想とか日常に関係ないこと(?)なら書けるんだけど、
日常や猫のブログ書かなきゃってなると、途端に何も書けなくなる。

春さんと冬さん20161220

春さんも冬さんも、18歳なりのそれなりの日々を過ごしてます。

普通に療法食を食べてくれなかったりはするんで、
シーバを粉々にして振りかけたり、ちゅ〜るをちょっとのせたり。

でも春さんは、そういう食欲ムラがある割に、
夜中にお腹が空くとキッチンカウンターに上っていたずらするんで
そのたびに起きて下ろす(^^;
<キッチンカウンターにジャンプとかじゃないです
<出窓には手前にキャットタワーで上がれるので
<出窓側からカウンターに行ける
おさまりそうにないと、数粒ドライフードあげます。
あげないと気持ち悪くなって吐いちゃうし。
こういう時は、普通〜にそのまま療法食のドライを食べる…(;´・ω・)

冬さんは11月初めに、呼吸が速くて焦って夜に通院したことが一度あったけど、
病院に着いた時には普通の呼吸で、血液検査でもそう前回から酷く悪化したものはなく
湯たんぽにくっついてフリースに潜ってたせいで息が上がったもよう…。
そういうことでも息上がっちゃうんだなと。
夜に、布団には入れて一緒に寝てるけど、湯たんぽと一緒に潜らせるのは
あれ以来させないように気をつけてる。

通院はそのくらいで<春さんは8月に行ったきり
病院にはお薬と輸液セットだけもらいに行ってる。
院長先生が体調不良で病院のお休みが増えたようなので
どうかこの冬期を穏やかに過ごせるようにと願うばかり。


秋さんのお花20161220

今日は月命日で、あれから5カ月。
毎月月命日にはお花を用意してます。
<一回その日に間に合わなかったときあったけどorz
夏っちゃんの時も、一年間は毎月そうしてたので、
来年の命日までは毎月お花を供えるつもりです。

今月のは、クリスマスも近いので、赤っぽいお花をメインのを選択。




この前、一度、秋さんの夢を見た。
後姿だったけど。
おもちゃで遊んでました。


『エンド・オブ・ザ・ワールド』

  • 2016.12.19 Monday
  • 18:52
<久しぶりにブログ書くのに、映画の感想かよ!だけど(^^;

大分前に録画してあって、世界が終わる話なので重いかなぁと見れずにいたのを
やっと見た。

そして、思ってたより全然重くないです。わりと。


3週間後に地球に小惑星が激突するのを止める手立てがないことが判り、その途端、妻は何も言わずに主人公を置いて去る。妻を探すでもなく、他に何をするあてもなく、主人公の中年男性はただ普通に会社に通ってしまう始末。そんな中、これまでろくに顔を合わせたこともなかった隣人のペニーと知りあい、彼女のところにずっと以前に誤配されて放っておかれた郵便物の中にかつての恋人からの手紙を見つけ、責任を感じた隣人ペニーと彼女に会いに行く決心をする。

最初に思ったのが、新井素子の小説『ひとめあなたに…』。
隕石衝突で1週間後に地球滅亡を知り、別れた元彼に会いに行こうとする話。
この話が、えっとネタバレするけど、殺人や暴力やどろっとたものがあり…
わりと重苦しさがあるんで
この映画も録画したものの、それなりの気持ちがないと見れないなぁと思ってたら
暴力的な場面は、凄く少ない。

主人公の男性ドッジは、淡々と過ごして、暴飲暴食するとか
性行為に明け暮れるとかそういうことは全然できない…というか
そういう風にしたいとは思えない人で、
私も多分、世界が終わると知ったとして、猫のお世話を放棄しないだろうし
猫たちが最後のその日のその瞬間まで、普通〜にいつもと同じ習慣のまま
過ごせるようにってことだけを努力すると思うから
そこは主人公にある程度共感しつつ
わりとファンキーな感じもある隣人ペニーも好感もてた。

『エターナル・サンシャイン』となんとなく似てるなぁと思ったら、同じ監督でした。
↑これは私は全然面白くなかったけど、
今日見たのは面白かった。
世界の終わりものではあるけど、全然パニックムービーではなく、穏やかに見れて
こういうのを好きだなぁって思うのは、私には珍しいかも。

でもこのDVDのパッケージはどうなんだろう(^^;

続き、もっとネタバレあります。

続きを読む >>

冬さん、肥大型心筋症。

  • 2016.08.14 Sunday
  • 20:44
また今度ちゃんと書くつもりだけど、
冬さん、肥大型心筋症だと判った。

レントゲンでは大きくは見えないけど、
エコーで左心房が大きいこととか判り、
前日には大丈夫だったけど、一昨日は肺水腫になってて。

わりと治まってきたかなと思ってたら、午前中にまた咳こみがあったりして、
その上、自分が胃腸炎おこして通院してたり、
春さんまで食欲減退したりで。

ちょっとへろへろです(;´д`)

夢を見る。

  • 2016.07.30 Saturday
  • 17:32
ごん太さんから20160727

9猫さんから20160727

27日にお花をいただきました。
ごん太さん、9猫さんありがとうございます。
ブログに秋さんのイメージの色とか書いたので催促してしまったみたいで
何かほんと申し訳ないです…。
お花はとってもとっても嬉しいです!

------

秋さんが永眠してしまってから、10日。
淡々と過ごしてて、時間が過ぎるのが凄くはやい。

秋さんが羽つきになってしまってから、夜、眠る時間が少し増えた筈なんだけど
でも、昼間も眠い…。

いつも寝るのは1時ごろ、夜中3時半に猫ゴハンで起き、4時ごろに寝て
5時45分ごろに起きる生活。
これは順調に食べてくれた場合で、吐いちゃったり、食べなかったり残したりだと
もっと寝る時間は短い。
<猫たちが一度に食べられる量、タイミングを考えていったらこうなったから、
<このパターンは変えようがない

秋さんは5月の誕生日ころから7月初めまでは、強制給餌はあまりなく
自分でゴハン食べてくれていたけど
強制給餌のときだと、もっと睡眠時間少なかった。

本当はロングスリーパーなので、睡眠時間が途切れ途切れで短いのは
結構大変だけど仕方ない。

元々わりと夢を見る方ではあったんだけど、20日以降、すっごく夢を見るようになった。
秋さんの夢とかだったらいいんだけど、猫の夢は全然見なくって。
夢の内容もあんまり覚えてはいないけど、夢を見てたってことは覚えてて。
夢を見てばっかりってことは、眠りが浅いのかなぁ。

昼間も少し寝たりするんだけど、昼間も夢を見てる(-_-;)

今日の明け方見た夢はたまたま覚えてて、
何処か知らない場所にいて、猫たちが待ってるから早く帰りたいのに
帰り方も帰り道も判らなくって、とりあえず駅までどうにかして行かなくちゃ
って困ってる夢だった。

帰りたいのに帰れないとか、帰り道が判らないって結構見るパターンの夢…。
何か深層心理?…(;´・ω・)

体調が悪い時だとゾンビの夢を見るので、それに比べたらマシなんだけどね💦

これからも生きる理由。

  • 2016.07.26 Tuesday
  • 18:00
20160726秋さんのお花

matikaさんからお花いただきました。
可愛いプリザーブドフラワー、ありがとうございます(^-^)


診断メーカーってありますよね。
タイトルに書いたのはこれです。
何か凄い考え込んで、夏っちゃんのときみたいに、生きてる意味が判らない
みたいになってる訳じゃないので💦

ツイッターで先日『あなたがこれからも生きる理由』
っていうのがトレンド入ってて、やってみたら

みづほさんがこれから生きる理由は

夏の早朝に綺麗な朝日を見る

秋に金木犀の香りを楽しむ

ゆっくり自分と向き合い成長する

ためです。良い人生を。

#あなたがこれからも生きる理由
https://shindanmaker.com/636300



って、出て。

いやこれ、占いとかでも何でもないし、
一般の誰かが考えたお遊びなんだけど。

こう出た時に凄くびっくりして、ちょっと泣きました。
今のこのタイミングで「夏」と「秋」が出るんだもん。


綺麗なものを見て、いい香りを嗅いで、
美味しいものも食べて、笑って泣いて、過ごしていいんだよね。

秋さん20040319

病院に挨拶に。

  • 2016.07.24 Sunday
  • 18:57
ヨノ2さんから

ミャンミャンさんから

お花をいただきました。ヨノ2さん、ミャンミャンさん、ありがとうございます(^-^)
もっと綺麗なのに、天気がいまいちで自然光で綺麗に撮れないのと
私の写真の腕が悪くて、ちゃんと綺麗に撮れてません、すみませんorz

------

お世話になった病院に挨拶に行ってきました。

休診日や時間外に診ていただいたこともあったし、
普通の診察時間に行ってもうちだけ時間がかかってしまい時間外になって最後に
ってことも何度もありました。
秋さんが亡くなった日も、午前中に休診日だけど診てもらってました。

それに、これからも、春さん冬さんがお世話になる予定だし。

お菓子持って挨拶に行きつつも、あまり、話し込む気持ちにはなれないので
わりとさっぱり(?)ご挨拶してきました。

20160724秋さんのお花

骨壺袋のキラキラがちょっとあれだと思っているので、
夏っちゃんもいつもそうしてたんですが、手ぬぐいの類でくるみました。

<エアコンの風が当たっちゃうとあれなので、ビニールかかったまんまのお花たちですが
<みなさんありがとうございます


秋さん20131230

びっこ引くようになる前まではここにこうやって、
大きい体で器用に上り下りしてました。
びっこ引くようになってからは危ないから上れないようにしてありました。

今はまた上れてるかな。

夏っちゃんのときにそうだったんだけど、
火葬に行く車の中で<大阪の時、送り迎えしてもらえた
スピッツの『空も飛べるはず』のオルゴールの音楽が流れてて
だから、この歌が私にとっては、猫が亡くなった時にリンクしてます。


きみと出逢った奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は 自由に 空も飛べるはず


秋さんも飛べてるかなぁ。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

四季猫いくつ?


☆夏海は2008/3/31に天使猫になりました


☆秋音は2016/7/20に天使猫になりました


*script by KT*

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM